TechAcademy(テックアカデミー)のメンターってどう?

テックアカデミーの受講を検討しているが「メンター(講師)」の質がどうなのか気になっていませんか?

プログラミングを学習する上で、学習をサポートしてくれるメンターはとても大切な存在です。

今回は、TechAcademyのメンターについて徹底的に調べ上げたものを共有しようと思います。

\ メンターと二人三脚で学習するなら /

目次

TechAcademyのメンターは何をしてくれるの?

男性

まず最初にテックアカデミーのメンターは受講生に対して、何をしてくれるのか?

基本的には次の3つのサポートをしてくれます。

  • チャットで受講生の質問に回答してくれる
  • カリキュラム内の課題に対してレビューをしてくれる
  • 個別にメンターがついて、モチベーション管理などのマネジメントをしてくれる

チャットで受講生の質問に回答してくれる

テックアカデミーでは毎日15時〜23時の間、カリキュラムを進める中で疑問点について、いつでもチャットで質問する事ができます。

テックアカデミーを受講していた人によると、質問をして返事が返ってくるまでの時間は大体1~3分!

返事が早いということは、それだけ学習スピードもあがるということなのでとても嬉しいサポートです。

もちろん混み合った時間帯だと返事が遅い時もあるが、音信不通という状態はまずなく、数分後には帰ってくるので、質問を投げておいて次のところを読み進めていけば良いだろう。

カリキュラム内の課題に対してレビューをしてくれる

テックアカデミーでは、カリキュラムのレッスンの中の各章毎に課題が設けられており、その課題をこなしていく事で、ただ読むだけでなく、手を動かして覚えていくシステムとなっています。

さらにメンターがその課題について、合格するまで何度でもレビューしてくれるという学習システムなので、覚えも早くなります。

また、ちゃんと誰かが見てくれているということもあり、モチベーションも高いまま維持できます。

個別にメンターがついて、モチベーション管理などのマネジメントをしてくれる

テックアカデミーには、メンタリングサポートというものがあり、受講生に対して1人のメンターが担当となり、週に2回ビデオ通話によるサポートがあります。

ビデオ通話では、基本的に「学習の進行具合や学習の進め方について」「疑問点への回答」「その他自由な質問」などを話します。

画面共有をしながら質問できるので、とても有意義な時間になります。

なお、メンタリングサポートの時間は30分と限られているため、事前に質問事項をまとめてメンターに共有する準備をしておくことをおすすめします。

実際にテックアカデミーを受講した人にインタビューしてみた

面接

実際にテックアカデミーを受講した人にインタビューしてみました。

※後日掲載

まとめ

ノートパソコンを使っている手付き

テックアカデミーはチャットやビデオで質問できるのが大きなメリットです。

20分調べてわからなかったことはどんどん質問していきましょう。

沢山質問しても、嫌な顔をするメンターはいません。積極的に質問して、技術力のあるエンジニアになりましょう。

\ メンターと二人三脚で学習するなら /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる