リモートワークでのおすすめデスクを5種類紹介します!

皆さんは、リモートワークをする環境は自分の理想通りでしょうか。使いやすいデスクを選ぶことで作業効率が上がるようです!今回は、デスクの選び方と合わせておすすめのデスクを5種類紹介します。おまけもあるので、お楽しみに!

目次

使いやすいデスクで、リモートワークの作業効率が上がる?

棒グラフ

リモートワークでは、好きな場所で好きな時間に仕事ができるという大きなメリットがあります。

オフィスで用意されたデスクは、自分では種類だけでなく場所すら選べません。

でも、自宅で仕事をするためのデスクは自由に選択ができます。自分にとって快適なデスクを使うことで、集中力がUPしたり、作業効率が高まったりするので使いやすくを選ぶことが大切です。

また、疲労軽減も見込めるので、自分の体型や業務スタイルなどに合わせて心地よく仕事ができる環境を整えましょう!

リモートワークに最適なデスクの選び方

親指を立てている女性

リモートワークに最適な自分に合ったデスクの選び方は次の点があります。デスクには、様々な種類があるので、自分の業務などに見合ったデスクを選ぶことが大切です。

  • デスクのレイアウトを決める(幅・奥行・高さを測る)
  • デスクの機能性で考える(安定感・拡張性・耐荷重など)
  • デスクのデザインを考える(素材など)

詳しく掘り下げていきましょう。

デスクのレイアウトを決める(幅・奥行・高さを測る)

まず第一に、「どこで、どんな作業をするか」という点でレイアウト(サイズ等)を考えます。デスクに置くPCのサイズや置く数なども計算した上で、どれくらいの奥行があるデスクにするかを検討します。デスクトップPCであれば、2画面で仕事をする人もいるかもしれません。その場合は、設置予定のPCが余裕に置けて、見やすい配置になるよう検討します。高さを自由に変更できるタイプのデスクもあるので、リサーチをしておくことも大切です。

デュアルディスプレイのおすすめ

デスクの機能性で考える(安定感・拡張性・耐荷重など)

第二に、作業内容に合わせたデスクの機能性で選びます。デザインをする人であれば、液晶タブレットなどを使うスペースがほしいこともあるでしょうし、配信などをする業務があれば、マイクや音響機器などを置くスペースも必要です。また、どの業務でもプリンターを用意しておくと便利かもしれません。

その点にプラスして検討しなくてはならないのは、安定感や耐荷重などPC以外のツールを置いた時に耐えられるかどうかという点です。簡単に壊れないとは言っても、長期間お世話になるデスクですから少しでも長持ちさせるためにも、予め調べておきましょう。

液晶タブレットおすすめ

プリンターのおすすめ

デスクのデザインを考える(素材など)

第三に、配置する場所に見合うデザインのデスクを選ぶことが大切です。もし自室がなく、リビングで作業をするのであれば、リビングに見合ったデザインを選ぶと違和感なく部屋に馴染むことで集中しやすくなります。また、天板のデザイン性や素材などによっても、お手入れのしやすさが異なるため、好みのデザインと自分の手入れするマメさとを視野に入れて検討しましょう。

リモートワークにおすすめのデスク5選!

ノートパソコンを使っている男性

自分に見合ったデスクを選ぶコツがわかったところで、リモートワークにおすすめのデスクを5種類紹介いたします。デスク選びの参考になれば幸いです。

①おしゃれなデスク

おしゃれなデスクは、それだけで気分も高まり仕事を楽しみながら取り組めます。おしゃれであるからこそ、手入れが苦手な人も綺麗な状態を保とうと努力するかもしれません。リビングや自室でも「自分だけの特別な場所」になること間違いなし。

②シンプルなデスク

シンプル・イズ・ベストと言いますが、実際にシンプルなデスクは作業しやすく部屋に置いてあっても違和感がありません。またシンプル故に、お値段も高すぎないデスクに巡り会えるメリットがあります。ただ個性的なデスクに巡り会いにくいので「自分の特別な空間」に仕上げるために、アレンジを加えたくなる人もいるかもしれません。

③L字型デスク

L字型デスクはお部屋の隅っこで仕事ができ、場所の確保ができます。デュアルディスプレイをするのであれば重宝するデザインかもしれません。また、プリンターやその他のツールも置けるので空間を上手に使える人にはおすすめです。しっかりサイズを測っておかないと部屋に収まらなかったり、邪魔なサイズのデスクを選んでしまう恐れがあるので、しっかりと準備をして買いに出かけましょう。

④木製のデスク

木製のデスクは、シンプルなデザインのものからオシャレなデザインのものまで、数多くのデスクがあります。木製特有の温かさを感じられたり、お部屋に違和感なくデスクを設置できたりする点が魅力的です。いろいろな環境(部屋)に合わせやすい魅力があります。

⑤USBポート・コンセント付きデスク

スマートフォンの充電など、PCでもできますがデスクにUSBポート・コンセントが付いていると利便性が高まります。PCのUSBポートが空くことも作業内容によっては効率が上がる点に繋がるかもしれません。コード類をまとめやすいデスクなどもあるので、整理整頓をしっかりしたい人におすすめです。

おまけ・ユニークデスク

メモを取っている男性

おすすめのデスクを5種類紹介しましたが、ここからはおまけです。面白いデスクがあったのでご紹介いたします。ユニークなデスクで仕事をするのも、モチベーションに繋がるかもしれないので、ぜひご検討ください。

エクササイズデスク

リモートワーカーの悩みは「運動不足」も、「コミュニケーション不足」と並んで抱える問題だと思います。「動ける人は仕事もできる」というコンセプトで、エクササイズデスクが登場しました。サイクリング機能がついているので、気が向いた時に自転車を漕げます。どれくらいの距離を走ったかも確認できるので、目標を決めてペダルを漕ぎながら仕事をしたり、休憩したりすると作業効率が上がるかもしれません。

プライバシーテント

リモートワーク中に、家族の視線が気になったり、周囲の音が気になったりして集中できない時もきっとあると思います。そんな時、プライバシーテントがあれば手軽に個人のスペースを確保できます。自分持ち込みたい機材が入るサイズか確認をする必要はありますが、プライバシーテントが一つあれば集中力が持続することでしょう。

まとめ:自分に合うデスクを選んで作業効率を上げましょう!

人差し指を立てている人

リモートワークにおすすめのデスクを紹介いたしました。リモートワークが当たり前な世の中になってきています。今後も、ユニークであったり、機能性が高いものであったり、様々なデスクが登場することでしょう。自分に合うデスクを選んで、より素晴らしい仕事ができますように。

リモートワーク関連の記事を載せているので、こちらもチェック!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる