未経験からプログラミングを学ぶ人必見!必要な情報をまとめました!

スキルアップ

プログラミングはホームページやウェブサイトを作成する時に必要となる技術です。この先さらにIT化が進むことによってプログラミングの技術は今以上に必要とされるかもしれません。今回は未経験の方がプログラミングを学ぶ上で「プログラマーとして重要なこと」や「未経験者が学ぶべきプログラミング言語」についてご紹介していきたいと思います。

プログラミングとは?


プログラミングとはパソコン上において表示させたいページやサイトを順番に書き出していく作業のことを指します。コンピュータは基本的にこちら側から指示を出さないと動けないものなので「プログラミング言語」というものを用いてコンピュータにもわかりやすい状態で命令をする必要があります。これらを用いて完成したものが「プログラム」と言います。

大学生向けプログラミング|クリプテックアカデミア

プログラミングを学ぶことによってできる仕事

 ところで、プログラミングを学んだあと、どのような仕事に活かすことができるのでしょうか?ここではプログラミングの技術が必要な仕事を紹介します。

ホームページやSNSの作成

 みなさんが日常的に見ているホームページやツイッターやFacebookなどのSNSは全てプ
ログラミング言語を用いて作られています。検索のページや無限に種類があるようにも
見えるホームページの外観も全てプログラミング言語が使用されています。

ゲーム全般

 テレビゲームやゲームに関係なくスマホアプリ全般はプログラミングを行うことによって作られています。常にニーズのある業界なのでゲームのプログラミングができるとかなり就職などでも有利かもしれません。

システム系のプログラミング

 システムのプログラマーは主に家電製品や電子機器が正常に起動させるためにプログラミングを行います。日頃から使っている洗濯機やテレビなどの家電製品がトラブルなく動いているのはこの分野専門のプログラマーがいるおかげです。

通信系サービスのプログラマー

 Wi-Fiのルーターやモデムなどの通信機器の中身を主にプログラミングお仕事です。その他にも通信系のソフトウェアの開発など主にパソコンやスマホなどの通信機器周りの製品のプログラミングはこの分野に該当するでしょう。

プログラミングを行う人に必要な能力や資質


 プログラマーの方は日常的にパソコンの画面を相手に仕事をしているため、プログラミン
グスキル一つあればやっていける職業だと思われがちですが、意外と外部と連携を図って
いかないと成り立たない仕事です。
 
ここではプログラミングを学ぶこと以外にプログラマーとして身につけておきたい能力や
資質についてお話ししていこうと思います。

集中力がある

 プログラミングというとパソコンに向かってひたすらプログラミング言語を打っている様子が想像できますが、ずっとその繰り返しでは集中力も続かないもの。それに加えてそれなりのクオリティのものを作らないといけないので集中力が続く人や一つの物事に没頭できる人は向いているといえるでしょう。

体力がある

 パソコンと睨めっこでずっと座りっぱなしのことが多いプログラマーの仕事ですが、長時間画面を見て作業するのにはかなりの体力が必要になってきます。日頃から運動などをしつつ仕事に耐えられる体力や筋肉を維持しておくことをお勧めします。

常に学び続ける意欲がある

 プログラミングは新しい言語が開発されたり、新たな用途に使われたりと日々進歩している分野になります。なので、プログラマーの方は常に新しいことを吸収する意識を持ちながら学び続ける意欲が必要になります。

 ここでは比較的、作業に関連する資質などを書きましたが、これらの能力の他にも「コミュ
ニケーション能力」や他の人とチームを組んで一つのものを作り上げる場合はうまく連携
を図るために「協調性」などのプログラマーとしてではなく一社会人として必要な能力もも
ちろん必要になってきます。

はじめてのプログラミングコース

初心者が学ぶべきプログラミング言語


ここまではプログラミングを学び始めるにあたって、どのような仕事があるのか、プログラ
マーに必要な能力などについて述べてきました。しかし、初めての方がいざ、「プログラミ
ングを学びたい!!」と言っても「どれから学べば良いのか分からない…」という人がほと
んどだと思います。
 
そこで、ここでは初心者が初めてでも比較的分かりやすく、実践しやすいプログラミング言
語についてご紹介していきたいと思います。

Java


 Javaは世界で最も多く使われているプログラミング言語であり、プログラミングの基礎ができていないと使いこなすのは難しいでしょう。様々なソフトウェアにも対応しているため、プログラマーを目指している人は必須!と言えるくらい習得しておくべき言語です。 

Ruby


 このプログラミング言語は日本人が開発したものであり、規則やルールが他の言語と比べてかなりハードルが低いです。なので初学者の人がすぐにプログラミングのコードを作成しても比較的簡単に作ることができます。
 
  しかし、簡単な分この言語に頼り切ってしまうと、基礎が疎かになり、他の言語を学ぶ際に難しさを感じてしまうかもしれません。なのでまずはプログラミングの基礎をしっかりと固めてから始めるのが良いと思います。 

Python


 この言語はみなさんもお馴染みのYouTubeなどのプログラミングに使用されている言語になります。また、将来的に実用化が期待されている人工知能のプログラミングにもこのPythonが使用されています。
 
 人工知能などの話題により、人気のある言語になっているので今後、Pythonを用いたプログラミングの仕事は増えていくかもしれません。Pythonのプログラミングコードは単純な作りになっているので初心者がすぐに身につけたい場合にオススメなプログラミング言語になっています。

Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座

まとめ


いかがだったでしょうか?
 
今回、様々なところでプログラミングの仕事は活用されていることを知ることができたと思います。プログラミング言語によっては今後さらに需要が伸びて仕事が増えるものが出てくると思うので是非この機会に皆さんもプログラミングを始めて自分のスキルの幅を増やしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました