【リアルな声多数】マケキャンの卒業生インタビューの内容まとめ!

「マケキャンの卒業生のリアルな口コミを知りたい!」

この記事では、マケキャンの公式ブログに掲載さえている卒業生インタビューの内容をまとめました。

卒業生インタビューには、マケキャンにした決め手や実際に通ってみて良かったところなど通った人にしかわからないリアルな口コミがまとめられています。

それでは、早速見ていきましょう!

目次

【2021年版】マケキャン卒業生インタビュー最新まとめ

2021年最新のマケキャン卒業生インタビューについてまとめました。

  • 新卒時に「なんとなく」決めた入社先。同じ後悔をしないために、適正を見極め、納得感ある転職へ。
  • コロナ禍で飲食店の売上低迷。売上最大化のために、自らWebマーケティング学習をスタート。
  • 【30代×会社員未経験】13年間の女優・モデル業を経て、Webマーケターになるまで。
  • 30代、医療業界からの挑戦。「行動力」で、年齢の壁を乗り越えた転職成功ストーリー。

それでは一つずつ見ていきましょう!

卒業生インタビュー①:営業力強化のために学習コースでマーケティングを学んだ結果、契約率は15倍に。

新卒からWeb制作会社にて営業職一筋の4年間。コロナ禍でのイレギュラーの環境下で今までの営業手法に限界を感じ、マケキャンの学習コースにてマーケティング学習を開始した卒業生のインタビュー内容です。

ーマケキャンを経て生まれた変化についても教えてください!

た新規事業営業も、オンラインで行うようになり契約率5%と苦戦していたのですが、マケキャンを受講してからは成約率60%をまで伸ばすことができました…!

今回は、転職コースではなく、自分の営業力を上げるために学習コースを受講しましたが、契約率が大幅に向上したことや、マーケティング学習を実際にしてみることで、より広告業界に魅力を感じるようになりました。

マケキャンの実践的なカリキュラムは、実務に活かすことができるようですね!

卒業生インタビュー②:コロナ禍で飲食店の売上低迷。売上最大化のために、自らWebマーケティング学習をスタート。

複数統括する飲食店の利益最大化のため、学習コースにてマーケティング学習に挑戦された卒業生のインタビュー内容です。

マケキャンにして決定打として、「売上に直結する知識やノウハウを実践的に学べると感じたからです。」とおっしゃっています。

また、「本当に様々なバックグランドの方とお会いできたことは印象的でした。私と同様、飲食業界の方もいれば経営者の先輩もいて、そういう方々と同じ目標を持って学習に励むことができたことは非常に良い経験でした。」と、普段では出会うことのないことなるバックグラウンドの人たちと交流できてよかったようです。

マケキャンでは、学習コースと転職コースが用意されており、自分に合ったコース選択が可能です。

卒業生インタビュー③:【30代×会社員未経験】13年間の女優・モデル業を経て、Webマーケターになるまで。

女優業から一転、30代・会社員未経験から第一志望企業の内定を決めた卒業生のインタビュー内容を紹介します。

マケキャンの1番よかった点について、「同期は20代の方が多かったのですが、年齢関係なく一つの目標に向かってひたすら頑張る経験は、この年ではなかなかできない経験だったなと。」とおっしゃっています。

また、第一志望へ見事内定できた理由については、「また、私はマケキャンを受講すると決めた時、補講も含め全部の授業で発表する!と決めていたのですが、それをやり切ったことが結果的に転職活動への自信に繋がったと思います。」と振り返っています。

30代だと同年代の同期が少ないと言うデメリットもありますが、マケキャンでは年齢関係なく切磋琢磨できる良い環境があるみたいですね!

卒業生インタビュー④:30代、医療業界からの挑戦。「行動力」で、年齢の壁を乗り越えた転職成功ストーリー。

30代、アスレティックトレーナーからWebマーケターへの未経験転職を成功させた卒業生のインタビュー内容です。

マケキャンで最も印象的だったことに関して、「論理的にアウトプットができず、非常に落ち込んでいた際に、講師や同期が快く助けてくれたことです。」と答えています。

また、今後マケキャンを受講するか迷っている方に対しては、「しっかりWebマーケティングを学びながら、同時にこんなにも転職サポートに力を入れているスクールは、これ以上に無いと感じています」とおっしゃっています。

マケキャンでは、未経験かつ30代の転職が厳しいと言われているWebマーケティング業界でも転職できるサポート体制が整っています。

卒業生インタビューから見えたマケキャンのメリットとデメリット

卒業生インタビューから見えたマケキャンのメリットとデメリットについて解説します。

  • プレゼンの模擬練習ができる
  • 充実したキャリア支援
  • 時間の確保が大変

それでは一つずつ見ていきましょう!

メリット①:プレゼンの模擬練習ができる

マケキャンでは、現役のWebマーケターが実務で行う「広告プランニングワーク」がカリキュラムに含まれています。

ヒアリングからクライアントの課題分析、施策立案までリアルな体験をすることができます。

また、クライアントに提案する前に、プレゼンテーションについて現役のWebマーケターからアドバイスがもらえます。

このように、マケキャンではプレゼンの模擬練習ができるため、実務に生かすことができるでしょう。

メリット②:充実したキャリア支援

マケキャンでは、採用通過率1%の厳正な審査を通過したパーソナルキャリアトレーナーが、受講生の転職成功まで専属サポートしてくれます。

キャリア講義やオリジナル動画素材によってキャリアの考え方をインプットし、キャリアコーチングや企業別の面接対策などでアウトプットすることができます。

このように、マケキャンでは徹底したキャリアサポートを受けることができるメリットがあります。

デメリット:時間の確保が大変

マケキャンでは、3ヶ月でWebマーケティングの基礎から転職できるスキルまで習得するカリキュラムになっています。

そのため、マケキャンでは、平日に3時間+隙間時間で動画学習、休日に5時間の講義+3時間の動画学習が理想とされています。

忙しい社会人に合わせて、いつでも復習可能な動画学習を採用していますが、それでも学習時間が大量に必要なのでデメリットに感じる方もいらっしゃるでしょう。

マケキャンの受講料金

マケキャンの受講料金についてコース別にまとめました。

コース名受講料金(税込)
学習コース38.5万円
転職コース65.78万円

また、入会金はどちらのコースも3.3万円かかります。

卒業生インタビューから見えたマケキャンに向いている人と向いていない人

卒業生インタビューから見えたマケキャンに向いている人と向いていない人について解説します。

  • コミュニティで積極的につながりを持ちたい人
  • 転職する意思が固い人
  • 自己投資用の資金に余裕がない人

自分に当てはまるかどうか、一つずつ確認してみましょう!

向いている人①:コミュニティで積極的につながりを持ちたい人

マケキャンでは、グループワークを通じて同じ目標を掲げる仲間とのコミュニティが形成されます。

また、Twitterでも#マケキャンで簡単に同期や卒業生とつながることができます。

そのため、同じ志を持つ仲間と積極的に繋がりを持ちたい方にオススメのスクールと言えます。

向いている人②:転職する意思が固い人

マケキャンでは、キャリアサポートや転職保証など、転職サポートが充実しています。

そのため、未経験からでも絶対にマーケターとして転職する!という意思が固い人は向いているスクールと言えるでしょう。

また、グループワークで一緒に活動する仲間も志高い方が多いので、良い刺激をもらいながら通うことも可能です。

向いていない人:自己投資用の資金に余裕がない人

マケキャンは一般的なスクールと比較し、受講料金と入会金トータルで合わせると高いと言えるでしょう。

また、給付金を活用できないデメリットもあります。

しかしながら、高い受講料金を払う分クライアントとの実践カリキュラムや充実したキャリアサポートを受けることができます。

そのため、自己投資用の資金に余裕がない人は向いていないスクールと言えるでしょう。

なるべく低予算で済ませたい方には、「デイトラ」がおすすめです。

10万円以内でマーケティングスキルの基礎から応用まで学ぶことができます。

詳しくは参考記事をご覧ください。

参考:デイトラのWebマーケティングコースの口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

まとめ:マケキャンは再就職&未経験に強みを持つスクール!まずは無料で相談してみよう

今回、マケキャンの卒業生インタビューについて見てきました。

卒業生インタビューから、充実した転職サポートや実務的なカリキュラムについてわかっていただけたかと思います。

この記事を読んで気になった方は、無料で相談に乗ってもらいましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる