プログラミングスクール「IT×ものづくり教室LITALICOワンダー」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

スキルアップ

2020年から小学校でプログラミングが必修科目になり、小・中・高校生のうちにプログラミングスキルを身に着けておくのはもはや当たり前になってきています。

最近では一種の「習い事」のようにプログラミングスクールに通うお子さんも増えています。

そんな中年長・小~中学生向けの今話題になっているプログラミングスクール「IT×ものづくり教室LITALICOワンダー」について現役エンジニアであるnakochiが口コミや評判、どんな内容の勉強ができるのかなどを解説していきます!

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの口コミ

小学2年生男の子の母親
小学2年生男の子の母親

子供にプログラミングを身につけさせたいのサイトでプログラミングスクールを探してたところLITALICOワンダーを見つけて体験授業に行きました!普段は落ち着きがないうちの子ですがとても集中して楽しんでいました!「ここに通う!楽しい!」と喜んでおり入講を決めました。少し費用が高く感じますが子供のために頑張ろうと思います。

小学3年生の男の子の母親
小学3年生の男の子の母親

月に4回のロボットクリエイトコースに通わせています。

決まったカリキュラムなどはなく子供にの興味に合わせて内容構成しているのですごく楽しんで学んでいます発表会のようなものがあって自分のロボットを発表するのをどきどきわくわくしながらモチベーションを高く持って取り組んでいるので見守っているのがほほえましいです。

小学4年生女の子の母親
小学4年生女の子の母親

無料体験に行きましたがカリキュラムがなく自由を大切にしている教室だなという印象でした。スタッフの方の対応もとても親切でしたが、そもそも「何を作ればいいのだろうか」とうちの子は悩んでしまい向いていないなと感じたのでまずはプログラミングの基礎を学べる他のプログラミングスクールに通う事に決めました。

年長男の子の母親
年長男の子の母親

駅前にあるので駅の近くに住んでいるので電車で通うのが便利です。内装は綺麗でスタッフの方もとても感じのいい方で子供が騒いで遊びまわってもイライラした表情1つ見せず優しく教えてくださっていました。ただ料金が高いのがネックです。

小学2年生女の子の母親
小学2年生女の子の母親

現在通わせてもらっているLITALICOワンダーさん娘にとって何が必要か何をしたら楽しんでくれるのかをスタッフの方が考えてくれてとても親切です!学校終わりにつかれているときや雨の日でも「やすまない!ぜーったい行く!」と元気に言って通っています。少し教室が狭く感じるのではしゃいでケガしないだろうかというのがちょっと心配です。

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーのメリット

子供が楽しんで学べる

プログラミングは子供にとってはとても難しい内容で普通に勉強すると飽きたり分からなくなって投げ出してしまいますが、楽しみながら学習すると知識がつく+通うのが楽しみになります。

決められているカリキュラムがない

決まったカリキュラムが無く、子供にやりたいことを提案して1人1人に合わせた独自のカリキュラムを組むので子供の興味や飲み込みも早くなります。

発表する力も付く

LITARICOワンダーでは年に1度自分の作った作品を発表する発表会があります。自分の頑張って作った作品をプレゼンすることでプログラミングスキルだけではなく発表する力も身に着けることができます。

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーのデメリット

教室の数が少ない

LITALICOワンダーは現在東京に13教室、神奈川に4教室、埼玉に1教室の関東圏にしか無いので通うとなると都内から遠い方にとっては大変です。

カリキュラムを決めてほしい子供には合わない

カリキュラムが決められていないので決められたカリキュラムで勉強したいというお子様には向いていません。

教室の近くが繁華街

ほとんどの教室の近くは繁華街なので平日の学校終わりなどに1人で通うとなると心配になります。

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの料金

LITALICOワンダーの入会料金は15,000円。コース料金は表に書かれている通りです。(すべて税抜き価格)

コース名コース料金(授業1回分)
ゲームアプリ&プログラミングコース5,250円
ゲーム&アプリエキスパートコース6,250円
デジタルファブリケーションコース5,250円
ロボットクリエイトコース5,250円
ロボットテクニカルコース5,250円
料金表

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの他社と違うポイント

他社より入会費と授業料が割高

他社と比べると入会費と授業料が少し割高です。表で比較してみました。

スクール名入会費コース名授業料(月4回)
STEMON10,800円ベーシックコース9,800円
プロスタキッズ10,000円アフタースクールコース12,000円
LITALICOワンダー15,000円ゲームアプリ&プログラミングコース21,000円
他のプログラミングスクールとの値段比較

他社よりコースが幅広い

他社と比べると他社よりも選べるコースの幅が広いです。

2つの他社プログラミングスクールのコースを比較してみると、
Teck Kids CAMP/Tech Kids schoolの場合
・プログラミング基礎コース
・iPhoneアプリ開発コース
・Unityプログラミングコース

Swimmyの場合
・初めてプログラミングを学ぶ方向け「ベーシックコース」
・本格的なプログラミングスキルを学ぶ方向け「エキスパートコース」

LITALICOワンダーの場合
・ゲームアプリ&プログラミングコース
・ゲーム&アプリエキスパートコース
・デジタルファブリケーションコース
・ロボットクリエイトコース
・ロボットテクニカルコース
上記の通り

IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】は選べるコースが他社よりも多いです。

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーがおすすめな人

関東圏に住んでいる方

教室が東京と神奈川と埼玉にあるので関東圏に住んでいる方には通いやすくおすすめです。

自由なカリキュラムで学ばせたい方

スクール側に決められたカリキュラムが無いのでお子さんの個性や創造力を尊重できるのでのびのびと学習してほしい方におすすめです。

様々なイベントに参加させたい方

IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】では様々なイベントがあるので色々なイベントをお子さんに参加させたい方におすすめです。

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーがおすすめできない人

関東圏から遠い方

教室が東京、神奈川、埼玉にしかないので関東圏から遠い方は通学が大変なのでおすすめできません。

決められたカリキュラムで学ばせたい方

カリキュラムが決まっていないので決められた内容のカリキュラムが無くては嫌だという方にはおすすめできません。

まとめ

これからの時代プログラミングは必須になってくるのでプログラミングに興味を持ってもらう為にまず「プログラミングは楽しいものなんだ!」と楽しんで理解してもらうのがベストです。

その点においてIT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】は他のスクールに比べてとてもおすすめできるスクールです。

気になった方や聞いてみたいことなどがある方は無料授業体験を受けてもらうことをおすすめします!

体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。

IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました