プログラミングスクール「LITALICO(リタリコ)ワンダー」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

プログラミングがここ最近でぐっと身近なものになってきました。

小学校でプログラミングの授業が始まるなど時代は大きく変化しています。

学校の勉強で塾に行くようにプログラミングスクールが今後当たり前のように、子どもたちが通っていく未来が待っています。

そんな未来の子どもたちの為、子どもにプログラミングを学ばせたいと思っている、お父さん、お母さんへ向けて、現役エンジニアである私が子ども向けプログラミングスクール「LITALICO(リタリコ)ワンダー」の口コミ・評判を徹底的に解説していきます。

\ まずは無料体験レッスン /

目次

LITALICO(リタリコ)ワンダーの口コミ

https://twitter.com/aka_tano_yuru/status/1143519735469920256

Twitterの情報を調べてみてわかったのは基本的に評判が良いです。

ただ、金額が高いのがネックになっているようですね。

\ お子さんの物づくり力を伸ばすなら /

LITALICO(リタリコ)ワンダーのメリット

メリット

ゲーム好きがメリットに

子どもがゲームに夢中になるのは親にとって1番心配になるのではないかと思います。

ゲーム感覚で学べるプログラミング学習はゲームが好きなお子様にピッタリです。

想像力が身につく

プログラミングによって何を作りたいか、子どもの想像力によってなんでも作ることができます。

出来上がったものをするよりも、何もないところから生み出す力が身に付きます。

学ぶ姿勢が身につく

自分がしたいと思うことが実現することによって、もっとこうしたいと学ぶ姿勢が身に付きます。

しなさいと言われるよりも、したいと思える方が子どもは大きく成長できますよね。

\ 自主的に学ぶ姿勢を身に付けるには /

LITALICO(リタリコ)ワンダーのデメリット

驚いている女性

料金が高い

入塾料15,000円(税抜)に加えて、教室運営費月額1500円、月4回の場合、授業料が月額約20,000円。

どうしても高いと感じる方が多いところです。

個別指導

個別指導がメリットであり、デメリットになりやすい。

子どもたちの自主性が高ければ大きなメリットになる反面、他の子との競争心がないことによりやりたいと思わなくなってしまったらやめてしまうのではないかと心配の声があります。

教室数が少ない

現在、教室で通えるのが以下

東京三軒茶屋、渋谷、中目黒サテライト、青山、池袋、赤羽、秋葉原、水道橋、押上、蒲田、町田、立川、吉祥寺
神奈川川崎、横浜、東神奈川、横浜桜木町
埼玉大宮
LITALICO(リタリコ)ワンダーの教室一覧

近くに家がない方はオンライン授業がベースとなります。

LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金

お金

入塾金※初月のみ 15,000円(税抜)

コース名教室受講(1回)オンライン受講(1回)
ゲーム&アプリプログラミングコース5,250円(税抜)~4,000円(税抜)~
ゲーム&アプリエキスパートコース6,250円(税抜)~5,000円〜(税抜)
ロボットクリエイトコース5,250円(税抜)~4,500円(税抜)~
ロボットテクニカルコース5,250円(税抜)~なし
デジタルファブリケーションコース5,250円(税抜)~なし
LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金

リタリコワンダーの料金は入塾金が初月にかかり、それ以降は月4回で約2万円近くの金額が必要になります。

LITALICO(リタリコ)ワンダーの他社と違うポイント

ポイント

教室授業とオンライン授業がある

教室で学ぶもよし、オンラインで家の中で学ぶもよしです。

なお、コースによっては教室受講のみとなっています。

発達障害がある子どもたちへの理解がある

LITALICO(リタリコ)ワンダーは発達ナビのポータルサイトを運営しているので発達障害の子どもへの理解が深いです。

自閉症スペクトラムのお子さんも受け入れる体制を整えています。

学べるプログラミングコースが多数

ロボットを動かしたり、パソコンでWeb制作をしたり、電子工作をしたりなど、個々に合わせた内容やレベルのコースが計5種類あります。

\ まずは無料体験レッスン /

LITALICO(リタリコ)ワンダーがおすすめな人

空に手を広げている女性

ゲームが大好き

普段ゲームをする子はかなりオススメで作られているゲームを楽しむのもいいですが、自分が作り出す楽しみを見つけることができます。

ものづくりが好き

もくもくと作るのが好きな子にいいですね。

レゴブロックなどを、小さなときにハマって作っていた子どもなどは、特にハマるのではないでしょうか。

人と違うものを作りたい人

他の人がやってない、作ったことがないものを作る喜びを味わうことができます。

こどもに自主性を身につけたいと思う、お父さん、お母さんは1度体験レッスンもあるので行かせてみるといいかもしれません。

\ まずは無料体験レッスン /

LITALICO(リタリコ)ワンダーがおすすめできない人

パソコンを使っている子ども

運動が大好き

もくもくと集中して頭を動かすよりも、身体を思いっきり動かしたい子どももたくさんいますよね。

そういう子にはプログラミングはつまらないと思う子もいます。

団体行動が好き

みんなでわいわい楽しみたいと思う子どもには1人でのレッスンが苦痛に感じることがあります。

運動能力を身につけたい

子どもはゴールデンエイジといって運動能力がぐっと伸びる期間があります。

自分自身の身体を動かす力を身につけたいと思っている子どもにはおすすめできないかと思います。

LITALICO(リタリコ)ワンダーまとめ

タブレットとスマートフォン

プログラミングスクール「LITALICO(リタリコ)ワンダー」の口コミ・評判を調べてみて感じたことは、満足している子ども、お父さん、お母さんが多数いるという印象。

自主的になる子どもに感動する親や、自分の想像力が形になった子どもの喜びの声をたくさん見つけることができました。

プログラミングに興味はあるけど、どんな雰囲気かわからない、どうしようか迷っている方は是非、1度無料体験があるので行ってみて判断してみてください。

\ まずは無料体験レッスン /

こちらの記事も参考にどうぞ。
https://www.mrs-solitude.com/entry/game-for-kids
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる