「リナックスアカデミー」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

こんにちは、現役エンジニアのnakochiです。

この記事ではリナックスアカデミーの口コミや評判をご紹介します。

リナックスアカデミーと他のプログラミングスクールの違いは何だろう…

リナックスアカデミーに興味があるけど、何を学べるのか、どんな人に向いているのか気になる

リナックスアカデミーのリアルな評判が知りたい

このような疑問を持つ人におすすめです。ぜひ受講を検討する時の参考にしてください。

\ まずは無料カウンセリングに申し込む /

目次

リナックスアカデミーを受講している人の悪い評価の口コミ

スマートフォン

リナックスアカデミーを受講している人の悪い口コミをまとめました。

金額が高いという口コミ
授業や講師の質が低いという口コミ
生徒の能力やモチベーションが授業に影響する

という口コミを見つけました。ひとつずつ解説していきますね。

金額が高いという口コミ

授業や講師の質が低いという口コミ

まず何よりも宣伝そのものが大げさです。あたかも大金をかければ誰でもIT業界への就職ができるかのような謳い文句になってますが、現状では周りの生徒でも思うような就職ができている人は存在してなかったです。宣伝が大げさすぎるが故に、実際の授業や講師のレベルの低さには多くの不満の声が聞かれます。 本来生徒が納得して卒業してるスクールならば、わざわざスクールの関係者が評価を上げるためのヤラセの書き込みなんてしないはずです。費用のわりに質の低い部分をネットでの嘘の書き込みで埋めようとするから余計に現場でボロが出てしまうのです。大金を使う時は慎重になるべきです。

https://search.knowledgecommunication.jp/review/s1065/p3/

生徒の能力やモチベーションが授業に影響する

予習・復習してこない人がいて、授業が遅れるのが不満でした。 講師の方的には仕方が無いのでしょうが。他の生徒もっと頑張れよ。足引っ張るなよ。

https://search.knowledgecommunication.jp/review/s1065/p3/

リナックスアカデミーの悪い口コミのまとめ

  • 費用が高い
  • 生徒の能力やモチベーションの違いが授業に影響する

リナックスアカデミーは他のスクールよりも金額が高いです。

また、対面式のグループレッスンなので、予習・復習してこない生徒がいると授業に影響が出てしまうようです。

しかし、リナックスアカデミーにはいい口コミもたくさんあります。いい口コミについて見ていきましょう。

リナックスアカデミーを受講している人の良い評価の口コミ

女性と男性

リナックスアカデミーを受講している人のいい評価の口コミをまとめました。

自分の都合に合わせてプログラミングを学ぶことができる
教育訓練給付金の対象なので安心
効率的にスキルを習得できた
対面でしっかり教えてくれる
全くの未経験から転職できた

といういい口コミがありました。詳細を説明していきます。

自分の都合に合わせてプログラミングを学ぶことができる

昼間集中、夜間、土日の3つのコースに分かれているので仕事をしながらでも自分の都合に合わせてプログラミングを学ぶことができるところがとても気に入っています。講師の方もベテランのエンジニアさんなので、こちらの質問に対する答えも的確で非常に分かりやすかったです。また、クラスが少人数なので、他の方の質問があやふやになっていることを明確にしてくれたり、刺激になったりでしっかりと学ぶことができました。強いて言うなら、他のところと比べると料金が少し高いのがマイナスだと思います。それ以外、私的には特にマイナスとなるポイントはなかったです。

https://minhyo.jp/linuxacademy

教育訓練給付金の対象なので安心

今の職場では、エクセルやワードを使う業務がメインで、集計業務等はマクロやVBAを使うことで業務の簡略化をしてきました。ただ、今後の仕事のあり方では、システムの管理者側にたつ仕事が企業にとっても必要とされると判断し、このスクールを受講することにしました。サーバー、ネットワークの知識習得のため「LINUXサーバ/ネットワーク講座」を受講しています。決めては、未経験者でも実務で困らないような演習を受けることができる講座だったからです。教育訓練給付金の対象でもあるので、資金面でも安心できました。

https://minhyo.jp/linuxacademy

効率的にスキルを習得できた

日本で初めて設立されたIT教育の専門機関なので、カリキュラムが優れており講師の方々もプロフェッショナルです。短期間でITに関する様々な知識・技術を学ぶことができます。クラスは少人数なので何でも気軽に相談できる点も素晴らしいと思います。私は初心者でしたが、スムーズに学習を進めることができました。

学校で学ぶことと実務には隔たりがあるのが一般的ですが、この学校の授業内容は非常に実践的です。現場で即戦力となるための実力を養うことができます。私はこの学校でJavaによるプログラミングを基本から学びました。独学で学ぶよりも遥かに効率的にスキルを習得することができたと思います。

https://minhyo.jp/linuxacademy

対面でしっかり教えてくれる

リーズナブルに技術が習得できると思って、別のオンラインのスクールに籍を置いていたのですが、長続きせず、やはり対面で教えてもらえる教室に通いたいと思ったのでこちらのJavaベーシックコースと、マスターコースに通っていました。オンラインと違い、わからないことをその場で気軽に質問できるのが自分に合っていると思いましたし、講師の方はそんな自分に根気よく、理解できるまで教えてくださいました。お金はかかってしまったけれど、確実にモノになるまでがんばれたので、このスクールにしてよかったと思っています。

https://minhyo.jp/linuxacademy

全くの未経験から転職できた

総合評価で言えば3.5くらいでしょうか。 全くの未経験で入校し、数か月の受講後就職活動を行い、 無事就職できました。 私が思うに、確かに授業料が高いですが、20代でこれからIT業界に就職を目指しているという人にはなかなかよい学校だったと思います。

https://search.knowledgecommunication.jp/review/s1065/p3/

リナックスアカデミーの良い口コミのまとめ

  • 自分の都合に合わせて自由に受講できる
  • 教育訓練給付金制度の対象になっている
  • 少人数で質問がしやすい
  • 未経験からでも転職ができる

このような口コミが多かったです。

教育訓練給付金の対象になっているという点について補足します。教育訓練給付金とは、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給される制度です。該当コースの申し込み条件を満たしている場合、最大10万円がハローワークから支給されます。

リナックスアカデミーの2つのデメリット

顔を手で隠している女性

リナックスアカデミーのデメリットとして

金額が高い
4週間でプロのエンジニアになるのは難しい

というものがありました。こちらについて詳細を説明します。

金額が高い

リナックスアカデミーのデメリットとして金額が高いことが挙げられます。また、教えている内容が少し古い場合もあるようです。

4週間でプロになるのは難しい

4週間でプロのエンジニアになるのは難しいという意見がありました。

実際のところ本人の頑張り次第だとは思いますが、「プロ」になるのは難しいのではないかなというのがエンジニアである私の意見です。

リナックスアカデミーの3つのメリット

メリット

リナックスアカデミーのメリットは3つあります。

授業がわかりやすい
決まった時間に学習するので予定が立てやすい
実際の仕事の流れがわかる

こちらについてひとつずつ解説していきます。

授業がわかりやすい

リナックスアカデミーの授業はもちろん、テキストやリナックスアカデミーが運営しているサイト「エンジニアの入り口」も口コミでは高評価を得ています。

リナックスアカデミーはライブ授業なので、わからないことがあればその場で確認できるのもいいポイントですね。

決まった時間に学習するので予定が立てやすい

時間帯曜日時間
昼間部短期集中週5日(平日)9:00~15:00
平日夜月・木又は火・金19:00~21:30
土/日曜土曜又は日曜9:30~15:30
(16:10~21:45)

時間が決まっているので、プログラミング学習以外の予定を立てやすいのもメリットのひとつです。

体調不良や残業などで授業に出席することができなくても、他のクラスで振替授業を受けることができるのも嬉しいポイントですね。

実際の仕事の流れがわかる

リナックスアカデミーではPBL(Project Based Learning)という初心者でも安心して実務に就けるように仕事の流れに合わせた授業をしています。

PBLの説明はこちらです。アクティブラーニングのことを指しています。

教員による一方向的な講義形式の教育とは異なり、学修者の能動的な学修への参加を取り入れた教授・学習法の総称。学修者が能動的に学修することによって、認知的、倫理的、社会的能力、教養、知識、経験を含めた汎用的能力の育成を図る。発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習等が含まれるが、教室内でのグループ・ディスカッション、ディベート、グループ・ワーク等も有効なアクティブ・ラーニングの方法である。

文部科学省(2012)

その授業の一つとしてチームでのシステム開発演習があります。

実際にプログラマーとして活動するときにこの経験は役に立つでしょう。

リナックスアカデミーの料金

プライス
コース名期間受講形式金額(一括)
Javaプログラマーコース夜間・土日クラス:約4ヶ月
昼間部集中クラス:約5週間
対面380,000円(税抜)
Javaデータベースエンジニアコース夜間・土日クラス:約5ヶ月
昼間部集中クラス:約6週間
対面530,000円(税抜)
Javaデータベースエンジニア+オープンソースDBコース夜間・土日クラス:約7ヶ月
昼間部集中クラス:約7週間
対面690,000円(税抜)
Javaデータベースエンジニア就転職総合コース夜間・土日クラス:約10ヶ月
昼間部集中クラス:約10週間
対面890,000円(税抜)
Androidアプリ開発プロ養成コース夜間・土日クラス:約4ヶ月
昼間部集中クラス:約4週間
対面330,000円(税抜)
Androidアプリエンジニアコース夜間・土日クラス:約7ヶ月
昼間部集中クラス:約7週間
対面640,000円(税抜)
各種単科コース15時間〜35時間対面60,000円〜175,000円(税抜)

リナックスアカデミーがおすすめできない人

バツ印している女性

リナックスアカデミーがおすすめできない人は大きく分けて2つの特徴があります。

関東圏に住んでおらず通学できない人
フロントエンドエンジニアになりたい人

この2つについて一つずつ解説していきますね。

関東圏に住んでおらず通学できない人

リナックスアカデミーは通学型のプログラミングスクールです。

そのため、通学圏内の人しか受講できません。

しかし、関西圏や地方に住んでいてリナックスアカデミーで学習したいという人は「遠方割」という制度を活用するといいでしょう。

遠方割詳細

・受講料5%割引
・ウィークリーマンション利用料特別割引
・賃貸物件仲介手数料30%割引
※入会時に東京・神奈川・千葉・埼玉以外にお住まいの方限定

フロントエンドエンジニアになりたい人

リナックスアカデミーはサーバーエンジニア、インフラエンジニアとして活躍するための学習をしていきます。

そのため、フロントエンドエンジニアになりたい人は別のスクールの方がおすすめです。

リナックスアカデミーがおすすめできる人

丸の札を持っている女性

リナックスアカデミーがおすすめな人には3つの特徴があります。

  1. 時間を決めて基礎から勉強したい、対面で教えてもらいたい人
  2. 資格を取りたい人
  3. Javaを学びたい人、ネットワーク系のプログラマーも気になる人

この3つを満たしている人が、比較的成果を出しやすい傾向がありますので、その理由も含めて解説していきます。

時間を決めて基礎から勉強したい、対面で教えてもらいたい人

リナックスアカデミーでは昼・夜・土日・短期集中と受講時間が決まっています。

人によって勉強しやすい環境は様々だと思いますが、「何時から何時までをきっちり勉強する」という規則を決めてカッチリ勉強することが好きな人、学生時代のように先生と対面での授業のほうが理解しやすいという人には向いていると言えます。

資格を取りたい人

リナックスアカデミーは資格取得実績スクールNo.1です。資格対策コースというものがあり、合格保証制度もついています。

LPICやCCNAなどの資格を取得して、履歴書に書きたいという人におすすめです。

Javaを学びたい人、ネットワーク系のプログラマーも気になる人

リナックスアカデミーと言えば「Java」はもちろんのこと、名前にもなっている「Linux」も強いのが特徴。

サーバー系、ネットワーク系などのインフラエンジニアを目指している人にもおすすめです。

リナックスアカデミーの口コミ・評判のまとめ

プログラミング初心者
プログラミング初心者

この記事では、リナックスアカデミーの受講者の口コミ・評判をご紹介しました。

リナックスアカデミーのまとめ

・講師がいい
・わかりやすい
・決まった時間なので予定が立てやすい
・実際の仕事の流れがわかる

もし、プログラミングを学習してみたいけど、プログラミングの学習方法がわからないという場合には、無料体験でイメージをつかんでみましょう。

\ まずは無料カウンセリングに申し込む /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる