フリーランスプログラマーにおすすめのプログラミング言語は!?

Ruby?HTML?C++?Javascript?

フリーランスプログラマーになるためのおすすめ言語は?

いろんな言語がありすぎてなかなかプログラマーへの第一歩が踏み出せない!!

それぞれの特徴を簡潔に知りたい!!


このようなことに悩んでいる方は、この記事に出会えてとてもラッキーと言えるでしょう。

現在、リモートワークをする人たちが増えてきている中、フリーランスという働き方に関心を抱いている方も少なくはないのでしょうか。

フリーランスには様々な職種があり、特に有名なものとしてプログラマーというものがありますね。しかし、どの言語を学べばいいのかわからないという声をよく耳にします。そこで、実際にフリーランスとして活動する私が、様々な言語を見てきて絶対におすすめしたい5つの言語を教えます!


1.Python    超万能言語
2.PHP     WEB系の王道
3.Javascript 大量案件
4.Ruby    大和魂
5.Java    人気ナンバーワン

超万能言語「Python」

まず、一つ目におすすめする言語はPython。

ここ最近注目されている言語の一つで、今後AI化、5Gが進んでいく中で必要不可欠なものです。特徴としては、コードが少なく簡潔にプログラム入力ができることです。

主な使用用途は機械化以外に、YouTube やInstagram があげられます。Pythonは将来性が高く、案件の単価が高いため学習すればするほど結果がついてきます。

将来性   ☆☆☆☆☆
学習難易度 ☆☆
単価    ☆☆☆☆
特徴     人工知能

Pythonを学ぶならこのサイトの講座を受講するのがおすすめ!
Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座

WEB系の王道「PHP」

次に、二つ目におすすめする言語はPHP。

WEB系の言語の一つであり、昔から人気の高いものです。有名な理由の一つとして、WEBサイト制作ソフトウェアのWordpressがPHPを中心に構成されていることがあげられます。

WordPress以外の実用例としては、予約システム、お問い合わせフォームなどがあります。また、比較的構文が簡単なことから初学習者が取り組みやすい言語となっています。

将来性   ☆☆☆
学習難易度 ☆☆
単価    ☆☆☆
特徴     WEBサイト制作

以下のサイトからWEBサイトの制作についても学べます。
Webデザイン入門オンライン講座

大量案件「JavaScript」

三つ目におすすめする言語はJavaScript。
JavaScript は上記のPHPと同じweb系の言語の一つです。同じフロントエンドである静的なhtml&cssとは違い、動的にコンテンツを更新することができます。html&cssを学習済みの方は絶対に学習すべき言語です。実用例として、株価のチャート、ポップアップウィンドウなどがあげられます。また、案件が多いため安定的に稼ぐことができることも特徴の一つです。

将来性   ☆☆☆☆
学習難易度 ☆☆☆
単価    ☆☆☆
特徴    フロントエンド(動的)

フロントエンド系プログラミング言語ならこの講座がおすすめ!
フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

大和魂「Ruby」

四つ目ににおすすめする言語はRuby。

RubyとはWEBアプリケーション作成時に使用する、オブジェクト指向のスクリプト言語です。この言語の最大の特徴として、Ruby on railsというフレームワークの使用が可能ということです。

これによってアプリケーションを効率的に作成することができます。Rubyは日本で高い人気を誇っており、理由としては開発者が日本人であるため、他言語に比べて日本語での解説が多いためです。

将来性  ☆☆☆
学習難易 ☆☆
単価   ☆☆☆
特徴   WEBアプリケーション

Rubyを学びたいならこの講座がおすすめ!
よくわかるRuby on Rails入門 オンライン講座

人気ナンバーワン「java」

最後におすすめする言語はJava。
Java世界的に見ても、学習したいプログラミング言語第1位に選ばれている大人気の言語です。人気の主な理由は2つあり、どこでも使えるマルチな言語と、処理速度がとてつもなく速いことがあげられます。マルチな言語とは、多くの現場で使用されていることであり、Web系やシステム対応をすることができます。処理速度は、コンパイラ言語であるため他の言語よりも格段に速いのが特徴です。実用例としては、Minecraft、Twitterなどがあげられます。

将来性  ☆☆☆
学習難易 ☆☆☆
単価   ☆☆☆☆
特徴   処理速度が速い 

プロをめざすならこの講座がおすすめ!
未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

まとめ

ここでは上記の5つのプログラミング言語を紹介しました。

みなさんの中で気になる言語はあったでしょうか?

どれも簡潔に説明をしているため、詳しく知りたい方はご自身で気になった言語を掘り下げてみましょう!

最後に私からのアドバイスです。プログラミング言語には、必ずしもこれが正解というものはなく、自身で調べ実際に学んでいくことが大事です。

プログラミングを学んでいく際のコツは、先入観を持って学習しないことです。まずはやってみる!という精神があれば、必ず自分に合う言語が見つかるはずです。

紹介した言語以外にも様々な言語があるので、自分の興味あることに活かせるものを探してみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる