エンジニア案件紹介サイトって何?

フリーランス

フリーランスになると収入がアップしたり、自分のタイミングで仕事ができるというメリットがあります。どちらも会社勤めでは難しいので魅力的でしょう。

ただフリーランスは自分で仕事を探さなければいけません。。いざフリーランスになっても仕事がなければ無収入になるので困っている人も多いでしょう。そんな時はエンジニア案件の紹介サイトを利用するのがおすすめです。

ではエンジニア案件の紹介サイトについて紹介していきます。仕事探しに苦労しているフリーランスエンジニアの方は参考にしてください。

エンジニア案件紹介サイトとは

エンジニア案件紹介サイトはフリーランスと企業のやり取りを円滑にしてくれます。

フリーランスになると本業のスキルはもちろん、仕事を探す営業力や仕事の単価を決める交渉力が必要になります。しかし会社に勤めていたエンジニアにはこのようなスキルがない人も多いでしょう。そのためフルーランスになってもなかなか仕事ができず、安い案件に手を出すということがあります。

そんな営業力に自信がない方にエンジニア案件の紹介サイトはおすすめです。エンジニア案件の紹介サイトに登録をすると手数料を支払う必要がありますが、さまざまなサポートをしてくれます。例えば仕事の紹介や経歴書の添削、契約時の契約処理などです。

さらに紹介サイトによっては専任の担当者が付いてくれて、親身になってサポートしてくれます。そのうえ自分の市場価値についても理解できるので、身の丈に合った仕事ができるでしょう。そこから自分の市場価値を上げるために、何のスキルをマスターすれば良いかなども教えてくれます。

このようにエンジニア案件紹介サイトは、フリーランスエンジニアを徹底的に支えてくれるので仕事探しに苦戦しないでしょう。フリーランスになったけど仕事がない、安い案件ばかりで納得いかない方にエンジニア案件紹介サイトはおすすめです。

エンジニア案件紹介サイトのメリットとは

エンジニア案件紹介サイトを利用すると受けられるメリットはこちらです。

  • ・仕事探しの幅が広がって単価の高い仕事も受けられる
  • ・仕事の量が安定する
  • ・本業に集中できる

仕事探しの幅が広がる

エンジニア案件紹介サイトは自分では獲得できないような仕事も紹介してくれます。一人で仕事探しをすると限界がありますが、その幅を大きく広げてくれるでしょう。その結果単価の高い仕事を受けることもできます。

収入が安定する

エンジニア案件紹介サイトでは、定期的に仕事を紹介してくれるので基本的に空白の期間が存在しません。フリーランスで働くと自分で動かない限り仕事が途絶えます。仕事がない期間が生まれないためにも、仕事をしながら次の仕事を探すことが大事です。

しかし働きながら仕事を探すのも難しいでしょう。一方エンジニア案件紹介サイトに登録をしておくと、案件が終わるタイミングで次の仕事を提案してくれます。安定して仕事ができるので、フリーランスのデメリットである収入の不安定性がなくなるでしょう。

本業に集中できる

エンジニア案件紹介サイトは営業や事務手続きなどの作業も請け負ってくれます。フリーランスエンジニアの本分は、プログラミングやデザインなどのパソコンを使った作業です。それ以外の営業や事務手続きについては詳しくない人も多いでしょう。

しかしエンジニア案件紹介サイトを利用すると、いろいろな雑務を請け負ってくれます。そのため新たに営業スキルなどを習得せずに、本業をこなすことだけに集中できます。

エンジニア案件紹介サイトの注意点

エンジニア案件紹介サイトを利用すると専任の担当者が付くことが多いですが、自分の希望をしっかりと伝える必要があります。希望する収入や稼働時間などを伝えることで、より自分に合った仕事と出会えるでしょう。

また自分が持っているスキルも明確に伝える必要があります。仮に大げさに伝えると自分ではできないような仕事を依頼されるかもしれません。そうすると自分の評価も下がるので、現在の自分が確実にできること伝えましょう。

このようにエンジニア案件紹介サイトを利用する上で自分のことを伝えるのが大切ですが、担当官によっては対応が異なります。担当官は他にもたくさんのエンジニアを担当しているので忙しいです。その結果雑な対応を受ける可能性もあります。担当官と話してみて、どうしても合わないと感じるようなら担当官を変えるのも一つの手段です。

まとめ

エンジニア案件紹介サイトではフリーランスエンジニアの仕事探しなどのサポートを行ってくれます。フリーランスは仕事を探すための営業力が必要になりますが、エンジニア案件紹介サイトを利用すると安心です。

またエンジニア案件紹介サイトでは高単価の案件も紹介してくれます。フリーランスで仕事探しに苦労している方はエンジニア案件紹介サイトを利用してみるのも良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました