DMM WEBCAMPは40代でも通えるの?年齢制限があるのか解説!

「40超えてプログラミング未経験。プログラミングスクールに通うのって遅い?」

そんな疑問の声にお応えすべく、この記事では40代未経験者でも通いやすいプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」について徹底的に解説します。

なぜDMM WEBCAMPをオススメできるのかメリットについても解説していますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

目次

40代プログラミング未経験者がプログラミングスクールに通うべき理由

40代未経験からでもプログラミングスクールに通うべき理由について、現役エンジニアの私が解説します。理由は大きく3つあります。

  • 独学だと挫折しやすい
  • フリーランスのエンジニアに必須な制作物が作れる
  • 勉強仲間ができてモチベーション維持につながる

それでは、一つずつ見ていきましょう。

理由①:独学だと挫折しやすい

プログラミング未経験者の挫折率は90%を超えています。

そのため、40代未経験の方がプログラミングを独学で学習しようと思うとそれなりに根気が必要です。

一方で、プログラミングスクールに通えば学習進捗管理をしてもらえるので、最後まで継続して学ぶことができます。

参考に、40代未経験でも大歓迎のプログラミングスクールについての記事もご確認くださいね。

理由②:フリーランスのエンジニアに必須な制作物が作れる

フリーランスのエンジニアで活動するために欠かせない、ポートフォリオを作成することができます。

独学では、何から手をつければ良いか、効率よく作れるツールは何かなど戸惑うことが多いと思います。

プログラミングスクールではフリーランスとして案件を獲得できるまで、サポートしてもらえるメリットがあります。

理由③:勉強仲間ができてモチベーション維持につながる

40代からプログラミング学習を始めようとすると、周りで学習している人は少ないと思います。

プログラミングスクールに通えば、同年代の受講生とも知り合うことが可能です。

また、仲間と一緒に勉強できる環境ではモチベーション維持にもつながります。

同じ志を持つ仲間と切磋琢磨したい人は、プログラミングスクールに通うべきです!

40代でDMM WEBCAMPを利用した人の口コミ

40代でDMM WEBCAMPを利用した人の口コミを紹介します。

  • 値段に対して満足のいく授業
  • 経済的負担が少ない

DMM WEBCAMPに通おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

一つずつ見ていきましょう!

口コミ①:値段に対して満足のいく授業

DMM WEBCAMPは給付金を使わなければ、高額な受講料金を払う必要があります。

その分、値段に対しても満足のいく授業が提供されているらしいです。もし、給付金について興味があるなら、「DMM WEBCAMPは教育訓練給付金対象!お得に受講しよう」を読んでみてくださいね。

個人のレベルに合わせてくれる感じだったので、ついていけない方は恐らくいないのではないかと思われるくらい丁寧な授業だった。質問に対してもコンスタントに返してくれるため、授業がそこで長い時間止まってしまうといったこともなく、スムーズに進めて行けたと思う。個人的には悪かった点はなく、値段に対して満足のいく授業ではないかと思う。

コエテコキャンパス byGMO

口コミ②:経済的負担が少ない

給付金がある分安く受講できるだけでなく夜間と週末講座が開講されているため、在職したまま受講でき経済的負担が少なかったという口コミです。

DMM WEBCAMP COMMIT 専門技術コースは、経済産業省認定の教育訓練講座を選択したので専門実践教育訓練制度でトータル56万円の給付金が返って来たので受講費も30万円程度と経済的負担が少ないだけでなく、夜間講座に加えて土曜日と日曜日の週末講座も開講されており在職したままで受講できるので経済的心配が少なく助かりました。

コエテコキャンパス byGMO

給付金について詳しく知りたい人は、「DMM WEBCAMPは教育訓練給付金対象!お得に受講しよう」を読んでみてくださいね。

DMM WEBCAMPには3つのコースがある

DMM WEBCAMPには目的別に3つのコースが用意されています。

  • DMM WEBCAMP COMMIT
  • DMM WEBCAMP PRO
  • DMM WEBCAMP SKILLS

目的に合わせたサービスが提供されていますので、一つずつ確認していきましょう!

コース①:DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMP COMMITには「短期集中コース」と「専門技術コース」の2種類のコースがあります。

短期集中コースは、最短3ヶ月で未経験からITエンジニアとして転職できるサービスを提供しています。

また、転職できなければ受講料金全額返金保証があり、転職保証サービスにも力を入れているのが特徴的です。

ただし、転職保証は30歳未満の方が対象なので、40代の方は利用することができません。

一方、専門技術コースは、受講料金最大70%OFFとなる給付金の対象コースなのでお得にAIスキルを身に付けることができます。

コース②:DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP PROは、パートタイムで働いている主婦や社会人など、本業を続けながらエンジニアとして転職したい人向けのコースです。

そのため、自己分析や履歴書添削、面接対策まで一貫したキャリアサポートがあります。

また、ポートフォリオ制作が必須のカリキュラムやチャレンジ課題など転職希望者向けのカリキュラムも充実しています。

コース③:DMM WEBCAMP SKILLS

DMM WEBCAMP SKILLSでは、「はじめてのプログラミングコース」と「Webアプリ開発コース」が用意されています。

両コースとも、未経験から最終的にWebアプリケーションを自作できるようになるカリキュラムです。

どちらかと言えば、Webアプリ開発コースの方がポートフォリオ制作もカリキュラムに含まれているので、短期間で副業スキルを身につけたい人に向いているコースです。

40代未経験からDMM WEBCAMP SKILLSに通うメリット

DMM WEBCAMPのコース概要について分かったところで、40代未経験の方がDMM WEBCAMP「SKILLS」に通うメリットについて解説します。

  • 挫折しないためのサポート体制が充実
  • 回数無制限の質問対応

一つずつ見ていきましょう。

メリット①:挫折しないためのサポート体制が充実

DMM WEBCAMP SKILLSでは、現場進捗管理システムによる徹底した学習サポートがあります。

また、現役エンジニアに質問し放題サービスもあります。

以上より、DMM WEBCAMP SKILLSでは未経験からでも挫折しない環境が提供されています!

メリット②:回数無制限の質問対応

DMM WEBCAMP SKILLSでは回数制限なく質問を受け付けてもらえます。

初学者の挫折原因の1つに、エラーが解決できないことが挙げられます。

その点、DMM WEBCAMP SKILLSではエラーが出たらすぐに質問できるメリットがあります!

DMM WEBCAMP SKILLSの2種類のコース概要

DMM WEBCAMP SKILLSでは現在2つのコースが提供されています。

  • 完全未経験者用でじっくり学べる|はじめてのプログラミングコース
  • プログラミングを武器に副業を始めたい|Webアプリ開発コース

それでは、一つずつ見ていきましょう。

コース①:完全未経験者用でじっくり学べる|はじめてのプログラミングコース

はじめてのプログラミングスクールでは、以下のようなカリキュラムが提供されています。

  • HTML / CSS / Ruby on Rails
  • プログラミングの仕組み / WEBの仕組み / WEB開発の流れ / データベースの仕組み
  • Webアプリケーション制作
  • ホームページ制作

完全プログラミング未経験者用に考えられたカリキュラムです。

余裕を持って学習したい方は、8週間コースを選択しましょう!

コース②:プログラミングを武器に副業を始めたい|Webアプリ開発コース

Webアプリ開発コースでは、以下のようなカリキュラムが提供されています。

  • HTML / CSS / Ruby on Rails
  • Webアプリケーション制作
  • ホームページ制作

最短1ヶ月で副業で役立つスキルを身につけることができる、魅力的なコースです。

公式ホームページに卒業生のポートフォリオ例が掲載されていますので、どんな感じのレベル感か確かめてみて下さいね。

まとめ:40代未経験からでも遅くない!まずは無料カウンセリングに参加してみましょう

今回は、40代未経験にオススメしたいプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」について解説してきました。

DMM WEBCAMPのコースのうち、DMM WEBCAMP COMMITに通うメリットやコース概要についてお分かりいただけたかと思います。

40代未経験からでも遅くないので、まずは無料カウンセリングに参加してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる