プログラミングスクール「ロボットプログラミング教室【Crefus】」の口コミ・評判を現役エンジニアがレビュー

engineering スキルアップ

学校の授業でもプログラミングが用いられるようになりましたが、実際に動くものを見なければ子どもの勉強意欲は上がっていかないですよね。

今回は本格的なロボットプログラミング教室【Crefus】についての口コミ・評判を現役エンジニアがレビューします。

ロボットプログラミング教【Crefus】の口コミ

クレファスは10年以上続いているスクールですので教材の質や教え方が他のスクールさんよりも優れていると思われます(あくまでも個人の感想です)

ロボット技術検定for studentという検定もあり、こちらは漢検英検等と同じように中学受験の願書に書いても大丈夫な物となっております。

また、夏季の特別講座やFLLという有名なロボット大会に参加するための特別コースが大変面白いという点からもオススメできます。

引用元:ヤフー知恵袋

一年生では、レゴでハサミとか作って、テコの原理とか やっていましたかね。
三年生くらいからは、プログラミング(超初歩)もやります。
費用は高いです(T_T)
理科好きの男子は楽しく通えると思いますよ。

引用元:ヤフー知恵袋

基本はビジュアルプログラミングなのですが、ギアや釣り合い、放物線など物理の概念を座学で教えてくれます。平均値、閾値や場合分けなど、実用数学も出てきます。パソコンで文書作成やポスターの作り方、プレゼンも教えてくれます。
算数脳的なプログラミングと、物理や実用数学と、バランスよくやってる感じです。将来理工に進むなら、究極の先取りかも。
高学年になれば希望者はFFL(世界大会まで繋がってる)に出られますし。

引用元:インターエデュ

Crefusのメリット

理数系の力を伸ばせる

Crefusは論理的思考力が身につきやすいロボットのプログラミングを行います。数学が苦手なお子さんでもモノ作りは好きなお子さんが多いと思います。

そんなお子様がモノづくりのために自然と理数系の力をつけることができます。

ロボットを使っているのでわかりやすい

プログラミングをただ覚えるだけではなかなか長続きさせることは難しいです。

Crefusではロボットを使って目に見えて動かすことができるので、子どもの知的好奇心を刺激することができます。

また、ファーストレゴリーグのFLLに参加をすることを目標にしている生徒が多いので、本格的なロボットプログラミングを学べます。

センサーの制御や物理的な動作等親御さんが理解していなかった分野まで学ぶことができます。

教えるではなく考えさせてくれる指導

どうしても素人が指導をするとすぐに答えを教えてしまう傾向にあります。

しかしCrefusでは「なんで失敗したと思う?「どうしたらうまくいきそうかな?」といったWordを使って子どもに考えさせる指導をしてくれます。

そのことによって課題解決の力が自然に身に着けられます。

Crefusのデメリット

支払いの設定が高め

Crefusは本格的なロボットプログラミングを学ぶため、月謝が高めに設定されています。後ほど金額については触れますが、入学金や毎月の月謝、ロボットの購入費用などの経費が大きいです。

主要都市にしか店舗がない

Crefusは首都圏や高崎、金沢、北九州といった主要都市にしか店舗を設けていません。そのため、最寄にCrefusがある方には良いのですが、ない方にとっては通学距離が長くなりがちです。

プログラミングの内容が難しい

ロボットを動かすためのプログラミングのため本格的な内容を行うことになります。そのため、小学校6年生等から急に入った時にはついていくのに大変な可能性があります。

Crefusの料金

Crefusの料金設定は初期費用と毎月の月謝に分けられます。入会金として1万6500円、お子さんが使用するロボット代として約6万円の計8万円弱が初期費用となります。

また、教室に細かい値段感は異なりますが、小学校2年生までは約1万円、小学校3年生から中学校3年生までは1.5万円ほどの月謝がかかります。

月に3、4回の授業数なので一回あたり2500円から4000円ほどの金額感になります。

Crefusの他社と違うポイント

Crefus ファーストレゴリーグのFLLでみられる実績の点です。個別自動でみっちり指導を行いますので、お子さんがつまづくことが少なく、成長した成果をFFLで発表できます。

成果を出す場があることでお子さんのモチベーションを保ち続けることができるのが他社との決定的な違いと言えるでしょう。

Crefusがおすすめな人

  • ものづくりに興味がある人
  • 主要都市に住んでいる人
  • 自主的に勉強できる人

ものづくりに興味がある人

Crefusがおすすめなのはものづくりが大好きなお子さんです。レゴブロックとロボットを使って基礎的な動かし方を学んだり、サッカーロボットを用いてセンサー制御の学習をしたりとプログラミングコードの授業というよりも動かすための授業です。

そのため、ものづくりが好きなお子さんは自然とプログラミングや数学的な思考が身につけることができます。

将来プログラマーとして仕事をする可能性を考えた場合に動いているものを見たことがある人は発想力が段違いです。プログラマーにならなかったとしても論理的思考力は様々な仕事に活かせる能力になるはずです。

主要都市に住んでいる人

Crefusの店舗があるのは主要都市に集中していため、地方在住者の場合は通うのがネックになります。送り迎えをするにしても片道数時間かかるような場合だと、行くだけで疲れてしまう可能性も考えられるでしょう。

送迎する人やお子さんが無理なく通い続けられるかを、受講前に一度確認しておくことをおすすめします。

自主的に勉強できる人

Crefusのカリキュラムは、自主的に疑問を解決しようと考えられる人に向いています。自分で考えようとする力はプログラミング以外でも将来役に立つはずです。

子供のうちから自然とそういった部分を鍛えられるのは貴重ですから、お子さんにそういった面も伸ばしてほしいと考えている場合は、向いているといえるでしょう。

Crefusがおすすめできない人

  • 時間に余裕がない人
  • ロボットやレゴに興味がない人
  • 受講料が安いところを探している人

時間に余裕がない人

Crefusがおすすめできない人は他にもたくさんの習い事をしていて、通学することが困難な人です。本格的なプログラミングを学ぶことになるため楽しみながらではありますが、それなりの時間がかかってしまいます。

部活動等であまり通学できないお子さんにはおすすめができません。

ロボットやレゴに興味がない人

レゴやロボットのキットを使いながら学習していくため、これらのものに全く興味がない、もしくはものづくりに関心がないと学びつづけるのは難しいでしょう。

受講料が安いところを探している人

Crefusは初期費用だけでも約8万円と高額です。なるべく受講料を安く抑えたい人は他のプログラミングスクールを探したほうがいいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。Crefusは子どもに本格的なロボットプログラミングを教え、論理的思考力をつけることができる良い習い事といえます。

月謝との兼ね合いは考えるところですが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました