「CODEGYM Monthly」の口コミ・評判を現役エンジニアが徹底レビュー

「自分に適したプログラミングスクールが見つからない」

「1人では勉強できないから手厚いサポートがほしい」

上記のような勉強のサポートが充実しているプログラミングスクールCODEGYM Monthlyはご存じでしょうか?

CODEGYM Monthlyはコーチ陣があなたに最適な学習方法を設計し、一緒に解決する方法を導き出してくれるプログラミングスクールになっています。

初めて聞いた人や興味があるけど良く分からない方に向けて口コミの良い面と悪い面を元にして現役エンジニアのnakochiが徹底レビューいたします。

目次

CODEGYM Monthly悪い口コミ

バツ印している女性

デザイン自体はそこまで見辛くありませんが、専門用語が難しいと感じる場合があるみたいです。この記事では分かりやすく解説していきます。

試験期間は極力避けたいですよね。

CODEGYM Monthly良い口コミ

丸の札を持っている女性
https://twitter.com/lvx3l7/status/1397498666248663044

エンジニアのスキルはIT業界を超えて必要とされるスキルです。

自分の仕事の幅を広げるのにはうってつけですね。

新サービスではありますが、内容が魅力的なので問い合わせが多いみたいです。

自宅で学べる環境を作るご時世なので、移動にかける時間が減っている今がチャンスかもしれません。

有意義に時間を使いたいなら今がおすすめでしょう。

CODEGYM Monthlyのデメリット

黒い頭巾を被っている男性

大きく分けて3つです。

  • コーチの変更不可
  • 実績が少ない
  • 違約金あり

順番に解説していきます。

CODEGYM Monthlyのデメリットその1:コーチの変更不可

最初に無料カウンセリングであなたに最適なコーチを選出しますが、場合によっては相性が合わないことがあるかもしれません。

その際に原則的にはコーチの変更は不可能です。

トラブルや相性が合わない場合は相談できますが、気軽に変更できるというわけではありあせん。

CODEGYM Monthlyのデメリットその2:実績が少ない

CODEGYM Monthlyは新規サービスなので、実績は少ないです。

学ぶ内容を生徒毎に変えているので受講者の目標が個人でサービスを開発などを実績にし辛いのかもしれません。

CODEGYM Monthlyのデメリットその3:違約金あり

金額としては高くありませんが、1ヶ月で退会する場合は短期解約金が9,900円(税込)がかかります。

CODEGYM Monthlyのメリット

親指を立てている男性

大きく分けて3つです。

  • コスパが良い
  • コーチングが充実している
  • 挫折解約0%

順番に解説していきます。

CODEGYM Monthlyのメリットその1:コスパが良い

コース価格内容
ライトプラン月額 24,970 円 (税込)月2回×25分のコーチング・技術相談を実施
スタンダードプラン月額 38,280 円 (税込)月4回×25分のコーチング・技術相談を実施
スタンダードWプラン月額 65,780 円 (税込)月4回×50分のコーチング・技術相談を実施

プラン毎の価格は上記の通りです。

最低契約期間は4ヶ月を想定されています。

他社のプランは下記の通りです。

GeekLoungeフリーランスコース一括264,000円(税込)
侍エンジニアフリーランスコース12週間プランで448,200円(税込)

基本的にプログラミングスクールにかかる費用の相場は数十万円です。

それと比較するのであればCODEGYM Monthlyはコストパフォーマンスに優れていることが分かります。

CODEGYM Monthlyのメリットその2:コーチングが充実している

CODEGYM Monthlyは学習カリキュラムや教材がスタート時点では存在しません。

無料から有料まで、全ての教材をあなたに合わせて専属のコーチが選択してくれます。

他にも担当のコーチが目標達成までのロードマップを作成してくれます。

もちろん、カリキュラムを作成するだけで終わりではなくあなたの進捗スピードに合わせて問題解決方法を提示してくれます。

CODEGYM Monthlyのメリットその3:挫折解約0%

挫折による解約はHPで確認すると0%になっています。

メリットその2でも解説しましたが、コーチングによりあなたに最適な学習方法を提示してくれるので、分からない状態で躓かないという証拠になるでしょう。

過去に他社のプログラミングスクールで内容が分からなくなって途中で解約してしまった人はもう一度CODEGYM Monthlyで自分に合ったカリキュラムを提示してもらってはいかがでしょうか。

CODEGYM Monthlyの他社と違うポイント

ポイント

1番のポイントは受講者の目的に応じて教材やカリキュラムを作成してくれるコーチ陣の学習ロードマップの設計が優秀な所でしょう。

他のプログラミングスクールは学ぶ内容が決まっていて道に沿って学習するスタイルです。習いたい内容が明確ではなかったり受講したいプログラミングスクールが見つからない人には非常に魅力的な内容になっています。

分からない部分の解決方法も提示してくれるサポートの強みがCODEGYM Monthlyにはあります。

CODEGYM Monthlyがおすすめできない人

悩んでいる女性

大きく分けて2つです。

  • 1から10までサポートしてほしい人
  • パソコンのOS

順番に解説していきます。

手取り足取り教えてほしい人

CODEGYM Monthlyのコーチ陣はプログラミングで分からない部分について、挫折しないように定期的にコーチングをしてくれますが、就職活動に関しては別の話になっています。

CODEGYM Monthly自体が受講者にIT業界で自走できる力を身に着けてもらう手助けをすることを目的として運営をしているので、受講を終えた後のサポートも受けたい人にはおすすめできません。

パソコンのOS

すでに何かを作成したいとお考えの方もいると思います。

その際にiPhone向けのアプリを作成したいのに手元にあるパソコンがWindows製品の場合は作成ができません。自分の環境がしっかりと合っているかどうか相談してみてください。

CODEGYM Monthlyがおすすめな人

テキストエディタ

大きく分けて3つです。

  • プログラミングスクールに通いたいけど迷っている人
  • プロの提案を求めている人
  • 価格を抑えて学びたい人

順番に解説していきます。

プログラミングスクールに通いたいけど迷っている人

CODEGYM Monthlyは受講前に無料で相談することができます。

あなたが学びたい内容に沿って授業内容を構築してくれるので、他のプログラミングスクールを調べた事があるけど、内容がいまいち分からない人でも問題ありません。

コーチと相談しつつ目標を設定していきましょう。

プロの提案を求めている人

コーチ陣が毎週、または隔週であなたの進捗状況に合わせて最適な学習方法を提案してくれます。担当コーチはかならずエンジニア業界経験者で最低でも4年以上の経験者です。

付け加えるのであればコーチングに関する研修を受けているいわばコーチのプロ集団です。

独学で悩んで進むよりも最適な道順でステップアップしたい人にはおすすめでしょう。

価格を抑えて学びたい人

CODEGYM Monthlyのメリットその1でもお伝えしましたが、非常にコストパフォーマンスに優れています。

試してから自分に合わない場合は辞めるというスタンスの人でも低価格で挑戦することができます。他のプログラミングスクールだと価格が非常に高いため、気軽に受講できませんが、CODEGYM Monthlyは未経験者には非常に挑戦しやすい環境になっているでしょう。

まとめ

親指を立てている手

CODEGYM Monthlyは今まであなたが探していたどのプログラミングスクールよりも柔軟に対応してくれます。

未経験者の方は現状で何をしたいかを伝えることは難しいでしょう。

その場合はコーチと一緒に1からゴール設定をすることができるので、安心してください。

あなたがすべき行動は悩んでいる内容を相談するだけで大丈夫です。

プログラミングスクールで悩んでいるのであれば無料で相談してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる