「CHATY」の口コミ・評判を現役エンジニアが徹底レビュー

「CHATY」の口コミ・評判を現役エンジニアが徹底レビュー キャリア

「実績のある講師から学びたい」

「基礎も大事だが実践レベルのスキルを身に着けたい」

上記の様にプログラミングの学習に意欲的な方におすすめなプログラミングスクールが開校しました。本記事はハイレベルな学習方法を提供しているオンラインプログラミングスクールCHATYについて現役エンジニアのnakochiが徹底レビューいたします。

CHATYの口コミ

Twitter上ではネガティブな口コミは確認できませんでした。

新規サービスなので世に出回っている情報がまだ少ないようです。

唯一あった情報が以下の通りです。

未経験の方でも学びやすいと感じる内容になっているようです。

カリキュラムが万人に分かりやすくできている証拠でしょう。

CHATYのデメリット

大きく分けて2つです。

  • お試しコースに返金保証がない
  • 入学金が高い

順番に解説していきます。

CHATYのデメリットその1:お試しコースに返金保証がない

CHATYには受講できるコースがReactライトニングコースとReactNativeパーソナルコースの2種類存在します。

未経験者にはお試しのプログラミング学習コースを用意していますが、仮に数日で辞めたくなったとしても返金保障はしていません。きちんと意思を固めてから受講するようにしましょう。

ちなみに学習出来るプランは以下の通りです。

ReactライトニングReactNativeパーソナルReactNativeパーソナル
お試し2週間集中3ヶ月兼業5ヶ月
一括税込54,780円一括税込547,800円+入会金税込110,000円一括税込547,800円+入会金税込110,000円
返金保証対象外クレカ分割払い税込55,000円+入会金税込110,000円クレカ分割払い税込55,000円+入会金税込110,000円

※MacのPCを持っている方のみ

※表記は5万円OFF反映価格、分割回数は2回/5回/10回

CHATYのデメリットその2:入学金が高い

入学金が110,000万円かかります。

即金である程度準備できる余裕がないのであれば受講は難しいでしょう。

準備ができるのであれば受講中に案件を獲得して支払った入学金は早い段階で回収できるので熱意さえあれば問題は解消できるでしょう。

CHATYのメリット

大きく分けて3つです。

  • スマホアプリエンジニアを目指せる
  • 将来性のある学習内容
  • 年齢制限がない

順番に解説していきます。

CHATYのメリットその1:スマホアプリエンジニアを目指せる

CHATYはスマホのアプリを作成したい人に特化しているプログラミングスクールになっています。今後のIT業界はスマホを主軸としてサービスを開発していくので需要がどんどん高まっています。

根拠のひとつとして総務省が公開している通信機器の保有状況があります。

2019年における世帯の情報通信機器の保有状況をみると、「モバイル端末全体」(96.1%)の内数である「スマートフォン」は83.4%となり初めて8割を超えた。「パソコン」は69.1%、「固定電話」は69.0%となっている

引用:総務省|令和2年版 情報通信白書|情報通信機器の保有状況

上記のデータから分かるように成長率の良いジャンルを勉強できることは大きなメリットになるでしょう。

CHATYのメリットその2:将来性のある学習内容

CHATYの運営者は元々他社のプログラミングスクール出身者になっています。

そこで身に着けたスキルと不満に感じていた部分を解消すべく立ち上げたプログラミングスクールです。つまり従来のプログラミングスクールでは学ぶことが出来ない新サービスになっているということですね。

学習内容も順次アップデートしていくので、将来性の高いプログラミングスクールになっているでしょう。

CHATYのメリットその3:年齢制限がない

プログラミングスクールの中には年齢制限があり、30歳未満でないと受講が出来ない場合があります。CHATYではそのような条件は現状の所存在していないので、年齢が理由で諦めていた人は挑戦できます。

CHATYの他社と違うポイント

CHATYはハイレベルなアプリ開発者を目指すことができる質の高いカリキュラムと講師陣の技術力を全面に押し出しています。

スマホアプリの開発に特化している部分も他社とは違うポイントのひとつになっています。

大手のプログラミングスクールはカリキュラムが数年間同じ状態のままであることが多いですが、CHATYは順次アップデートしています。

新規サービスの強みでもあるので、最新技術を学びたいのであればCHATYが候補の1つになるでしょう。

CHATYがおすすめできない人

大きく分けて2つです。

  • フルタイムプランは忙しい
  • MacのPCを持っている方のみ

順番に解説していきます。

CHATYがおすすめできない人1:フルタイムプランは忙しい

フルタイムプランは3ヶ月でプログラミングを学習するプランのことを指しています。

1日の平均学習時間は4~6時間となっており、本当に学校で勉強するのと同じ時間を拘束されることになります。

仕事をしつつの両立は難しいので、その場合は夜間、休日に学ぶ5ヶ月コースを選択しましょう。

CHATYがおすすめできない人2:MacのPCを持っている方のみ

WindowsPCでは受講できません。15,000円/月でレンタルすることも可能ではありますが、それでも費用が余分にかかってきます。

いざ購入するにも10万程度の出費が上乗せされてしまうので、良く考えてから選択してください。

CHATYがおすすめな人

大きく分けて3つです。

  • 就職・独立アドバイス
  • 毎日の学習報告
  • 無料のカウンセリング

順番に解説していきます。

CHATYがおすすめな人1:就職・独立アドバイスがある

CHATYはキャリアについてのアドバイスもおこなっています。

月単価100万円を超えているエンジニアなどが所属しているので、高い基準でのアドバイスを受ける事が可能です。

仮に独立or転職できない場合は全額返金(条件あり)をしているので、必ず実績を残せる自信があるのでしょう。

必ず手に職を持ちたいとお考えであればおすすめできるプログラミングスクールです。

CHATYがおすすめな人2:毎日の学習報告をしたい人

9~23時の間でサポートをおこなっています。

毎日の学習が終了した時点で受講者は講師陣に報告と相談をすることが可能になっています。

日々のモチベーションを維持しつつ、あなたに適したロードマップの作成をおこなえるので、長期的に悩む心配がなくなるでしょう。

CHATYがおすすめな人3:無料のカウンセリングがある

あなたの熱意が本物だとしても未経験者だった場合、何を伝えれば良いのか分かりませんよね。その場合は無料でカウンセリングをおこなうことが可能です。

学習する方向が同じであることをしっかりと確認ができるので、受講ができるということはあなたに適性があるということです。

まとめ

スマホアプリを作成したい。

質の高いプログラミングスクールに入学したい。

という人にCHATYはおすすめのプログラミングスクールであることが分かりました。

開校してから日が浅いので、口コミなどはまだまだ少ないです。。

しかし、CHATY出身者で卒業後に200万円の案件を獲得している方もいらっしゃいます。

悩んでいる時間があるなら相談したほうが圧倒的に効率的です。

人生を変えるきっかけとして是非無料のカウンセリングからはじめてみてはいかがでしょうか。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました