【初心者が独学で学ぶ方法】C#を習得するためのロードマップを解説

C#は、学習難易度が低く初心者が学習を始めるのに適した言語です。

C#を学習する時にどういった内容で勉強を進めていったらよいのでしょうか。

C#の特徴やできることなども触れながら、C#を学ぶためのロードマップを解説します。

目次

C#とは

Visual Studio

C#は、マイクロソフト社が作り上げた開発言語です。(参考:C#公式ドキュメント)マイクロソフトが提供する「Visual Studio」という統合開発環境で開発しています。2002年から使用され始めた言語で、Java・C++の特徴を取り入れている言語です。開発環境を整えやすい言語のため、習得はそこまで難しくないと言われています。

C#でできること

C#は、デスクトップアプリケーションを作れます。その他、以下のことができます。

できること

  • デスクトップアプリケーション
  • Webページ制作
  • スマートフォンアプリ作成
  • ゲーム開発(ツール:Unityを使用)

C#を習得すると、様々なプラットフォームに対応するアプリケーションを開発できるようになります。JavaやC++と構造が似ている点も特徴的なので、C#でプログラミングを覚えると、Java・C++を学習する時に役立ちます。

【初心者・独学向け】Javaを習得したい人へロードマップを紹介!

C#学習難易度

C#言語は、「オブジェクト指向」の言語です。Java・PHPなどオブジェクト指向の言語を学んだ人は、簡単に習得できるともされています。初めて学ぶ人は、最低100時間程度の勉強をする必要です。オブジェクト指向の勉強をすることもボリュームがあります。

C++よりは習得することが簡単です。Javaと開発方法が似ているので、マイクロソフトの提供する統合開発環境が使いやすい仕組みとなっている点もJavaよりも学習ハードルは低いと考えられます。

言語としてはやや複雑ですが、開発しやすい環境が整っているので学習の難易度としては高い方ではありません。補完機能が優れているため、メソッドの名称がわからないと言っても立ち止まる必要がありません。学習の妨げになるものが少ないため、その点もプラスと言えるでしょう。

C#のメリット

C#を使うメリットは、主に生産性の高さや開発環境の優秀さなどがあります。プログラミング学習の初心者にとっても有効的なメリットがあります。

C#のメリット

  1. 統合開発環境を無料で使える
  2. 強力な補完機能
  3. いろいろな環境で動くものが作れる

それぞれについて解説します。

メリット①:統合開発環境を無料で使える

Visual Studio Community

統合開発環境は、開発を補佐する機能が多く付け加えられているアプリです。マイクロソフトでは、『Visual Studio Community』という開発環境を無料で提供しています。開発環境を使うことで開発すると生産性が突飛的に向上します。

また、インストール先のPCのみと、多くのコストを必要としないため、プログラムを学習することも有効的です。個人・中小規模のシステムを開発であれば問題なく行え、気軽に使い始められます。

メリット②:強力な補完機能

Visual Studioでは、強力な補完機能があります。メソッドの名称など最初の何文字か打ち込んだだけで候補を表示させ、その中から選ぶことができる機能です。メソッド名を完全に覚えるのは大変で、1文字間違えるだけで動かなくなります。

補完機能があるため、メソッド名称の間違いを削減し、快適に開発を進められます。結果、生産性が大幅に向上されます。

メリット③:いろいろな環境で動くものが作れる

C#で作成したアプリケーションなどは、Windows環境以外でも動作します。Mac OSやiPhoneなどでも動くアプリが作成できます。デスクトップアプリケーションやWebサイトやWebアプリケーションやゲームなど様々な分野のアプリをC#で開発できます。

ひとつの言語だけを覚えるだけで、多くのアプリを開発できます。その他、PS4向けのゲーム、AR/VRアプリなども開発可能です。

C#を学ぶロードマップ

C#を基礎からじっくり学習する人におすすめのロードマップを紹介します。

ロードマップ(参考:【1日・1時間】15日でC#言語を習得!

  1. Day1:C#入門 -C#の概要と開発環境-
  2. Day2:C#入門 -プロジェクトの基本構造とHello World-
  3. Day3:C#入門 -変数と演算子- 
  4. Day4:C#入門 -制御構文- 
  5. Day5:C#入門 -配列とコレクション- 
  6. Day6:C#入門 – クラスとインスタンス- 
  7. Day7:C#入門 -イベント処理- 
  8. Day8:C#入門 -デバッグとエラー処理- 
  9. Day9:C#入門 -画面を作成する- 
  10. Day10:C#入門 -落ち穂拾い(補足と復習)- 
  11. Day11:C#実践 -WPFアプリケーションとXAML入門①- 
  12. Day12:C#実践 -UWPアプリケーションとXAML入門②- 
  13. Day13:C#実践 -XamarinアプリケーションとXAML入門③- 
  14. Day14:C#実践 -ASP.NETとデータベース入門- 
  15. Day15:C#実践 -補足と復習-

上記の流れで取り組むと、1日1時間15日間で習得できる可能性があります。個人の理解力や勉強への集中力などによって異なりますが、ここを基本に従っていくことで効率よく学べます。

そこに合わせて次の内容で学習を進めるコツについて紹介します。

C#を学ぶのにおすすめ書籍

C言語と比較して習得難易度は低いとされています。ただし、オブジェクト指向の概念を理解するまでに時間がかかるかもしれません。プログラミング完全初心者の人は、入門書を読みC#の基礎を身につけてください。

〔速攻入門〕 C#プログラミング すぐに現場で使える知識

C#の需要が高まる今、プログラミング現場ではC#のことを知らないプログラマーでも、使う必要があります。最もC#の知識を必要としているのは、現場のプログラマーです。これまでの入門書はC#経験者向けだったため、現場のプログラマーのためC#言語仕様をコンパクトに説明した書籍となっています。

1週間でC#の基礎が学べる本 (1週間シリーズ)

プログラミング初体験の人でも1週間でC#を学習できます。なかなか理解が難しい人におすすめの1冊です。単純明快な流れで解説しているため、1週間で「C#で簡単なプログラミングが書ける基礎力」が身につきます。

実戦で役立つ C#プログラミングのイディオム/定石&パターン

C#プログラムを作成するために、解こうとする問題の手順と利用するデータ構造を考え、それぞC#コードとして記述するスキルが必要です。現場で必要となるイディオム・定石などのパターンを学習するために必要な書籍なので、ぜひ読んでください。

実力養成C#ワークブック

プログラミング言語を体得するために、抽象概念の理解が大切です。抽象概念の塊を解きほぐすためには、構文を理解し自在にデータを加工できるようになることが必要であると考えられます。抽象概念に関して、構文を理解した後に、抽象概念を把握し実現に向けて既存の構文を応用する流れを学習できます。

Visual C#データベースプログラミング入門

データベースを使いこなしてアプリケーションを構築します。リレーション、XML、ストアドプロシージャの初歩を学習できます。SQL、Serverデータベースfileでデータベースアプリケーションの構築方法を学習できるのでおすすめです。

プログラミング.NET Framework 第4版

“CLR via C#, Fourth Edition”(Microsoft Press, 2012)の日本語版です。サンプルコードを示しながら解説します。「コードが期待どおりに動かない」「コードの実行結果がなぜこうなるのかわからない」という疑問の解決に役立ちます。

プログラミング.NET Framework 第4版

本書は、IDE(統合開発環境)に焦点を当てています。豊富な機能が揃っており、C#を用いてUnityでゲーム開発を行ったり、クロスプラットフォーム開発を行ったりする時に必要となる知識を学習できます。IDEが裏で何をやっているのかをわかりやすく解説した書籍です。

C#を学ぶのにおすすめUdemy講座

Udemyで学習を進めることもできます。ロードマップに従った内容のタイトルを検索して学習することもおすすめです。

C#初心者が最初に身に着けるべき30の文法

C#初心者が最初に身に着けるべき30の文法

学習内容:C#初心者のための文法基本、C#でできること、最低限必要な文法知識の学習

おすすめの人

  • C#のプログラミング初心者
  • C#の文法に自信がない方
  • C#の文法を全体的に学びたい方

C#の初心者、またはこれからC#を学ぼうとしている人に対して作成した動画です。コーディングに自信のない人におすすめです。基本的な文法を網羅的に学習し、会社に就職したばかりの初心者さんにもおすすめの動画となっています。初心者の分からないポイントを理解できるように解説しています。

経験ゼロからC#プログラミングがある程度出来るようになる方法【Windows Forms編】

経験ゼロからC#プログラミングがある程度出来るようになる方法【Windows Forms編】

学習内容:C#プログラミング基礎文法、画面コントロールの使い方、イベントの使い方、画面の作り方

おすすめの人

  • C#を使ったWindowsプログラムの作成をゼロから丁寧におしえます
  • C#に興味があるがやったことがないがC#を始めようと思っている
  • C#がある程度できるようになりたいと思っている
  • 仕事でC#を使っているがあまり自信がない

これからC#を学習しようと思っている人や、プログラミングに自信のない人が対象となっています。現場で使う大事な2割の知識を詰め込み、8割の仕事ができるC#プログラマーになれるように解説している動画です。

C#実践基礎応用コース。C#の基礎から販売管理システム構築までのコースです。SQLの使い方も含まれています。

C#実践基礎応用コース。C#の基礎から販売管理システム構築までのコースです。SQLの使い方も含まれています。

学習内容:C#命令文、SQLデータベースの使い方、接続とC#から処理、販売管理システム など

おすすめの人

  • C#実践を学びたい人
  • プログラムの基礎を例題として勉強できる人

SQLデータベースの基礎を学習した上で、C#テーブルの操作をします。ナビゲータを使った方法からプログラムを使ったきめ細かなテーブル操作のプログラムを学習できます。販売管理に必要な得意先テーブルなどを使ってSQL実践を勉強し販売管理システムを作れるようになります。

C#とSQLServerを繋いでデータを操作する4つの方法

C#とSQLServerを繋いでデータを操作する4つの方法

学習内容:VisualstudioとSQLServerをインストールする方法、DataTableでのSQLServerとの接続方法、SqlDataReaderでのSQLServerとの接続方法、SqlCommandでInsert文やUpdate文を発行する方法

おすすめの人

  • C#でSQLServerとの接続方法を知りたい方

C#とSQLServerの繋ぎ方に特化したコースでデータの操作方法を解説していくコースです。C#でのデータベースへの接続に自信がない人はぜひ受講を検討ください。

一週間で身につくC#言語

一週間で身につくC#言語

学習内容:C#言語でのプログラミング能力、オブジェクト指向の考え方、豊富な練習問題を通してのプログラミングスキル など

おすすめの人

  • これからプログラミングを始めてみたい学生・社会人
  • C#言語に興味があり、始めてみたいプログラミング初心者
  • 他のプログラミング言語をすでに学んでおりC#言語に興味がある
  • AndroidやiPhoneなどのスマートフォンのソフトウェアを開発するためにC#のプログラミングをマスターしたいプログラマー

WindowsアプリやWebアプリの開発、ゲームエンジンUnityとセットで学習できます。Android・iPhoneなどのスマートフォン、タブレットのアプリケーション開発が行えます。C#を学ぶメリットは、これらのアプリ開発ができる以外に汎用性の高いC#言語をマスターできるようになります。

C#の自作クラスライブラリをNuGetパッケージでバージョン管理する方法

C#の自作クラスライブラリをNuGetパッケージでバージョン管理する方法

学習内容:.NET StandardでのNuGetパッケージの作り方、.NET FrameworkでのNuGetパッケージの作り方、作成したNuGetパッケージをインストールする方法 など

おすすめの人

  • C#で作成したクラスライブラリを学習したい人
  • 社内サーバに公開し、VisualStudioでインストールできるようにする方法

.NET Standardで作成したクラスライブラリのNuGetパッケージ化は簡単なものの、少し面倒なポイントもありそういった点を紹介しています。NuGetパッケージを作成し、社内サーバに公開することで、VisualStudioからNugetでいつもできるようになります。無料で学習できおすすめです。

Unity VR 超入門 : C# と Unity を基礎から学んで VR ゲーム を作ろう!

Unity VR 超入門 : C# と Unity を基礎から学んで VR ゲーム を作ろう!

学習内容:VRゲームを作ってビルドする方法、UnityとC#の基礎 など

おすすめの人

  • VRゲームを作ってみたい方
  • ゲームを作ってみたいプログラミング初心者
  • 基礎的なことはわかったから、ゲームを実際に作ってみたい方

VRgameの作成とビルドやゾンビシューティングゲームの作成などのチャレンジを行うコースです。VR上で銃を撃てたり、魔法を使えるようになったりします。Unity、C#の基礎などのプログラミングについても学習します。

おすすめのUdemy講座:はじめてのC#入門【Visual Studio 2019対応】

はじめてのC#入門【Visual Studio 2019対応】

学習内容:C#(プログラミング言語)の基礎知識、Visual Studio Community Editionを使用したアプリケーション開発手順、Windowsフォームアプリケーションの開発手順、C#や.NETフレームワークなどのWindowsアプリケーションの動作の仕組み など

おすすめの人

  • C#を学んでWindowsアプリケーションの開発にチャレンジしたい方
  • はじめてプログラミング言語を学ぶが、シンプルな言語で学習をスタートしたい方
  • Unity(ゲーム開発)や、3D CADソフトウェアのプラグイン開発などのためにC#をマスターしたい方

C#プログラミング言語により開発の基礎を学習できます。Windowsデスクトップアプリケーション開発・サーバーサイドプログラミング・Unityによるゲームソフト開発などに使用されるC#を学習しながら、様々なアプリケーション開発にチャレンジしましょう。

まとめ:C#を習得して多種多様なソフトウェア開発を目指しましょう

C#は、Webアプリケーション開発に活用できます。様々なプラットフォームで活用でき、幅広く活躍ができるので、C#のスキルを身につけることで将来的にも市場価値が高くなります。

C#は大きな将来性があるため、C#のスキルを身につけましょう。

あわせて読みたい
【現役エンジニア推薦】UdemyでおすすめのC#講座7選! 皆さんは、C#を学習したい時にどのように勉強したらよいか悩んだ経験ありませんか?本を用いて独学をしても理解ができない時、行き詰まりを感じることもあるかもしれません。そういう時は、Udemyで勉強をすると着実にスキルアップできます。今回は、UdemyでがC#を学習するメリットやおすすめの講座を紹介します。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる