アドビ認定エキスパート

皆さんは「アドビ認定エキスパート」という資格について聞いたことがあるでしょうか?

中々「アドビって何?」とピンと来ない人も多いのではないでしょうか?

今回はこの「アドビ認定エキスパート」についてどんな資格なのかをご紹介するとともに、どんな仕事に活かせるかというところにも焦点を当ててお話ししていこうと思います!!

アドビ認定エキスパートとはどんな資格なの?

ノートパソコンを操作している画像

アドビ認定エキスパート(ACE)とはフォトショップなどソフトを展開しているメーカーであるアドビが作った認定資格のことです。

資格の試験はアドビ製品毎に行われており、アドビの製品に関して深い理解があることを証明する資格となっています。

Web系やデザイン、映像系の業界ではかなり認知されている資格となっており、この資格は信頼の証ともいえるものです。

ここでは、資格のレベルや試験方式などについてご紹介していこうと思います。

Adobe製品を使いこなすならここ!
業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座

目次

アドビ認定エキスパート資格の種類

ヘッドホンを付けて作業している男性の画像

ACEには単一製品認定、スペシャリスト認定、マスター認定の種類があり、各認定のレベルは以下の通りです。

・単一製品認定
 特定のアドビ製品の専門知識を有する人に与えられるものです。ACEの資格を取るためには1製品の試験を受ければ取得することができます。

・スペシャリスト認定
 特定の分野(Web、プリント、ビデオ)の専門知識を問う認定試験です。スペシャリスト認定の試験に合格するにはWeb、プリント、ビデオ分野の指定された製品の試験に合格する必要があります。

・マスター認定
 Adobe Creative Suiteを上手く組み合わせて活用する専門知識を問う認定試験です。マスター認定を取得するためには、Creative Suiteに該当する全ての製品の試験に合格する必要があります。
「受験資格」
 年齢や学歴などは特に問われませんが、受験層はアドビ社のソフトを使用しているWebデザイナーやグラフィックデザイナーなどがメイン層となります。

「試験方法について」
 ACEはパソコンを使用する試験となっています。アドビ社の各製品の一般知識や操作方法をパソコンを用いて選択方式で解答してしていきます。問題数や試験時間は各製品によって異なります。

「合格基準」
 ・Adobe Acrobat 9 Pro
全体の70%以上を正解で合格 
・Adobe Dreamweaver CS4
全体の72%以上得点することで合格
・Adobe Illustrator CS4
全体の64%以上得点することで合格
・Adobe Photoshop CS4
  全体の70%以上得点することで合格

こうして見てみると、パソコン関係が苦手な方は理解できない点も多くあるかもしれませんし、難易度も製品によってかなり変わってくるので、自分の使用しているソフトウェアなどを確認して万全の対策で試験に臨むことをお勧めします。

ここでAdobeを使いこなせるようになりましょう
Adobeを使いこなせるようになろう

アドビ認定エキスパートを活かせる業界をご紹介します!!

ノートパソコンに付箋を貼っている画像

この記事を読んでいる方の中には、別業界の転職や資格に関連する業界への就職を目的に
この資格を取得しようと考えている方もいらっしゃると思います。

資格の名前からして専門家でなければ絶対に合格しないであろう雰囲気すら漂う資格ですが、実際に取得をしてどんな業界に活かしていけるのかここでご説明していきたいと思います。

イラスト業界

人形がパソコンの画面を見ている画像

イラストをアドビのソフトウェアを用いて制作をされている方であれば、ACEで会得した専門知識は活かされますし、希望先の会社がアドビ製品を使用しているのであれば即戦力として資格がアピールポイントとなるでしょう。

しかし、イラスト業界で実際非評価の対象となるのはイラストを書いている人の絵が就職や転職先のイメージにどれぐらいマッチするかだと思いますので、「ACEを取ったから大丈夫!!」ではなく、資格はあくまでもプラスαと考え、イラストのスキルを磨くことが一番重要です。

Webデザイン業界

さまざまなアイコンが並んでいる画像

Webデザイン業界ではACEを取得しているとPhotoshopやillustratorを用いてデザインの作成が可能になるため、比較的プラスに働きやすい業界だと言えるかもしれません。

この業界では資格以前に画像編集やデザイン、レイアウトのスキルに加え、完成したデザインをWeb上に反映させるためにコーディングの技術(HTMLやcssのプログラミング言語)などが必要になってくるので、採用の幅を広げるためにもさらに広くスキルを取得する必要があると言えるでしょう。

webデザインをオンラインで学ぶならここがおすすめ!
Webデザイン入門オンライン講座

まとめ

ここまでお話をしてきましたがいかがだったでしょうか?

恐らく「資格を取得するだけでは就職や転職は難しい」や「資格以外にももっとスキルを身につけなければ!」と感じた方も多くいるのではないでしょうか?

資格というものは必ずしも仕事で活きてくるというわけではありません、反対に資格を持っていなくても経験などで資格を持っている人顔負けのスキルを持って仕事で活躍している人も多くいらっしゃいます。

このACEという資格だけに囚われずに同時進行で自分の希望する業界へのスキルや知識を身につけていくことがどこの企業からも歓迎されるような人材になることのできる唯一無二の方法だと感じているので、ACEを軸に業界で必要とされるスキルや知識の習得に積極的にチャレンジしていってみてはいかがでしょうか!?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる