【2022最新版】キャリアや仕事に悩んだときに読んでほしい本7選

キャリアプランを悩んだ時、どうしたら自分の将来ややりたいことを考えられるのでしょうか。もしかしたら、自分の考え方が間違えているのかもしれない・将来が不安と感じた時に、キャリアプランに関する本を読むことがおすすめです。

今回は、キャリアプランや仕事について考える時におすすめの本を紹介します。

目次

キャリア本を読んでおく良い?必要性

キャリア本を読んだ方がいい理由は、本が「信頼性のある専門家による、ある程度整理された未来予想」を学べるからです。専門家の意見を読むことも大切ですが、それよりも自分が気になった本で、信憑性の高い情報を得る方がより効果的であるといえます。

価値ある本を探す方法として、「自分が気に入った著者の本を読む」という点がポイントです。忙しい人は、著者を調べることも面倒かもしれませんが、自分の気に入った著者の本を読むことで、より哲学や仕事観について吸収しやすく、新しい発見を見つけられる可能性があります。

今、成功している人は過去にどのようなことをしていたのか、どのように考えていたのかを考えると、将来どういう風にしたら成功できるのかを考え安くなります。

キャリアプランの見つけ方

キャリアプランを見つけようと思った時、どのような方法があるのでしょうか。やりたいことがない人にとって、「やりたいこと」を探すことも至難の業かもしれません。ここでは、キャリアプランの見つけ方を紹介します。

キャリアプランの見つけ方

  1. 「Will・ Can・ Must」のフレームで考える
  2. 「Can(できること)」を磨き、可能性を高める
  3. 自ら発信し、声がかかるのを待つ

それぞれについて解説します。

①「Will・ Can・ Must」のフレームで考える

キャリアを考える時に「Will・Can・Must」で考えることがおすすめです。

  • Will:仕事を通じて実現したいこと
  • Can:実現したいことを実現させるためにできること
  • Must:何をすべきなのか

何をやりたいかがわからない人は、Willを考えてもなかなか出てこないかもしれません。そういう場合はCanについて先に考えましょう。「自分ができること」が分かれば、自分に適性する仕事ややりたいこと・やれることが見つかる可能性があります。また、できることを期待して上司や先輩から仕事を任せてもらえるようになります。

②「Can(できること)」を磨き、可能性を高める

Canを高めるために、ステップを考えてスキルアップをしましょう。仕事の範囲や裁量が広がることで、様々な業種への転職を勝ち取れるようになります。成果も出やすくなるため、成績優秀な人材ともなれますし、「必要な人材」にもなれます。結果、自分の強みが自然と「Will」に繋がってきます。ビジネス汎用性が高いスキルを磨くことが特にオススメです。

③自ら発信し、声がかかるのを待つ

できることを磨きながら、発信していくことも大切です。「〇〇の仕事なら任せてください」と周囲に伝えることやSNS・ブログなどで発信することも重要となります。できることの一部を具体的に紹介することもおすすめです。

発信した後、「声がかかるのを待つ」ことが大切です。アピールをするだけでなく、自分の強み・できることに合った的確なオーダー・仕事が来るようになります。自己分析・他己分析を受けるようにし、「能動的に発信して、受け身で待つ」ようにしましょう。もしかすると、社外からヘッドハントの声がかかる可能性も出て来るので、強みを伸ばしながら発信しましょう。

おすすめの本

キャリアに悩んだ時におすすめの本を紹介します。

「目標が持てない時代」のキャリアデザイン 限界を突破する4つのステップ

何かを変えたいけど、どうしたらいいかわからないと悩むビジネスパーソンにおすすめです。ワクワクする働き方を見つけたり、想像以上の自分に出会えたりする「新しいキャリアデザイン」の方法論となっています。働き方は一つじゃありません。自分に合うキャリアデザインを検討しましょう。

苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」

何をしたらいいのかわからない人や今の会社にずっといていいのかを悩む人に贈る必勝ノウハウです。悩んだ分だけ、人は強くなれます。USJ復活の立役者が「自分をマーケティングする方法」を紹介します。10年に1冊の傑作ビジネス書です。

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

迷いだらけの生活ではなく、自分探しを終わらせる自己理解の教科書です。「何かやりたい」「何をやればいいかわからない」という人は必読となっています。「やりたいこと探し専門プログラム」を開発した著書が教える初めての本です。自己理解を深めていきましょう。

キャリア心理学ライフデザイン・ワークブック

仕事に愛され、会社に選ばれ、自分のキャリアを主体的に積み上げられる人材になるためのワークブックです。キャリアの心理学の理論に基づいたワーク、企業選び、ES作成、面接対策などを紹介しています。多様性の時代に生きるライフデザインのヒントを学べます。

キャリア・ウェルネス 「成功者を目指す」から「健やかに働き続ける」への転換

右肩上がりの経済のもと、会社の忠誠を尽くしてハードワークをし、物質的に裕福になる「成功者」ではなく、「100歳まで生きてしまうかもしれない人生」で、一人ひとりが健やかに働き続けられることを目指した本です。仕事観・働き方の哲学を紹介します。

転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール

転職のOSをアップデートすれば、やりがいや年収・人間関係・ワークライフバランス・会社の将来性など、すべてを同時に入手できます。今、起こっているメガトレンドを読み解き、新時代に求められる5つの転職に対する思考や行動様式を解説しています。

もし、アドラーが「しゅうかつ」をしたら 人生を豊かにするキャリアデザイン

「就活」では、ブレない自分軸をつくり、「習活」では、社会が求める人財になり、「充活」では、人間力を磨きより良く生きる、3つの『アドかつ』で実践するキャリアデザインを学べます。いま、アドラーならどう行動するか、先の見えない時代をよりよく生きるための処世術を解説しています。

まとめ:キャリアプランに悩んだら本を読んでみよう

キャリアプランに悩んだら一度、息抜きも兼ねて紹介した本を読んでみましょう。仕事は生涯続けなきゃいけないもので、自分に合う職業だったとしても悩み続けるかもしれません。

自分に合う仕事・一生涯続けらえる仕事、「仕事とは」という悩みの答えが見つかることでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる