求人サイト「Green(グリーン)」の口コミ・評判を徹底レビュー

求人サイト「Green(グリーン)」 の口コミ・評判を徹底レビュー キャリア

Green(グリーン)は、20代や30代の若い方を採用したいベンチャー・スタートアップ企業が集まるIT・WEB業界に特化した求人サイトです。しかも口コミにはプラス意見が多く、悪い口コミなどもあまりみられません。

条件にあった求人を探したいと考えているあなたに最適な情報を紹介します。

Green(グリーン) 転職の口コミ

20代男性

ITエンジニアで転職を考えていた時、いろいろなサイトに登録しましたが、就職の機会が非常に多かったです。大手企業だけでなく、ベンチャー企業も多く、中小企業でも魅力的な仕事ができる会社が多く求人を出しています。それに情報を登録するだけで、いろいろな会社から匿名のスカウトがきました。いままで企業に一方的にしか応募したことがなかったで、気になる会社と連絡が取れたのも良かったです。求人は実際に書かれている通りだったので、信頼できるサイトだと思います。

30代女性

実際のインタビューや業務内容など、比較するために必要な情報がそろっているサイトです。働く人の素顔や社内も写真で掲載されていて、これから働く場所を知れるなど安心できます。

他の転職サイトではあまりないような求人も掲載されているので、IT、WEB関連の業界で働く人にとってはかなり便利なサイトだと感じます。転職サイトではなかなかない豊富な情報量とスカウトもしっかり使えて、相手の採用担当者が真摯に向き合ってくれる感じも好印象でした。

20代女性

以前勤めていた会社の給与や人事評価制度を続ける会社に見切りをつけて、給与アップを目指して使い始めたのがきっかけです。前の会社は能力と給与が見合っておらず、十分に評価されていないと感じたのも大きいです。収入や仕事内容を条件で絞って希望の案件があったのは、Greenだけでした。

前職の会社の評価制度と給与に不満があり、実態は能力があまり加味されていないと感じ、大した昇給も見込めないのが転職のきっかけになりました。その時にBtoCの製品開発がやりたいことや、100万程度の年収アップを希望して転職先を探しましたが、その際に内定まで進んだのがに載っていた企業でした。他のサイトやエージェントでは、情報はたくさんくれますが、ピンとくるような案件はなかったため、結局ここで見つけた求人で内定をもらいました。採用情報を十分に網羅するサイトですから、使い勝手の悪い部分もあまりなく、おすすめはできると思います。

30代男性

ITエンジニア業界で仕事をする人であれば使いやすい転職サイトだと思います。求人内容はしっかりしていて、企業の情報もちゃんと載っています。使いやすさもあるため、企業が求める人材なら良かったのでしょう。しかし、募集のほとんどが同業界での経験を必要しているため、他業界からの進出で転職希望する場合はハードルが高く、あまりおすですめできないと思いました。もちろん、業界を経験したエンジニアには使いやすいかもしれません。

Green(グリーン) 転職のメリット

Green(グリーン)で転職するメリットを説明します。

IT業界の求人数が多い

システム/ネットワークエンジニア、WEB、ゲームなどIT業界の求人がそろっています。業界の中では最大級の15,000件以上です。企業数は3,000を超え、2021年7月時点で案件数は2万件以上となっています。

ベンチャー企業、スタートアップの企業に挑戦できる

転職の案件は、ベンチャーやスタートアップの企業を中心としています。そこで、大事になってくるのは会社の雰囲気です。社内の写真などから実際の仕事がどんな雰囲気かわかるようになっています。

スカウト機能がある

6割以上の利用者は、人事担当者からスカウトがあったことを契機に転職しています。直接企業からの声かけやヘッドハンティングなども行われています。直接連絡を通して希望の企業を探せるのです。

Green(グリーン) 転職のデメリット

Green(グリーン)で転職する場合、2つのデメリットがあります。。

大手企業の求人が少ない

基本的に中小や中堅・ベンチャー企業の求人が占めており、大手企業は少ないというデメリットがあります。エンジニアとして大手に勤めることを目指している人には厳しいでしょう。

コンサルタントが付かない

Green(グリーン)は転職エージェントではなく転職サイトのため、コンサルタントやカウンセラーが付いての個別対応はしてくれません。主にコンサルタントは転職のサポートをしてくれる存在のため、転職が初めての人には、必要だと感じる人も多いのです。コンサルタントなしで転職を成功させるためには、企業に自分をアピールする能力が必要となります。サポートなく一人だけで転職する自信がない人は希望の転職先に就きことが難しい可能性もあるでしょう。

Green(グリーン) 転職の他社と違うポイント

サイトがカジュアルで案件紹介の写真やデザインが豊富なため、転職サイトを初めて使う人でもわかりやすいことです。シンプルな文字だけだと情報量は限られますが、検索後に条件や概要、仕事のイメージがしやすく、ひと目で内容を把握できます。

年収、地域、業界、職種や求人の特徴をあらわすタグの表示もあり、会社概要を見なくても会社情報が載っていて便利です。特にITエンジニアとして東京で転職をさがすというときには、使いやすさに大きな差が出てきます。そして、実際の使用感についても好感触です。検索機能と求人を軽くスクロールして読み流してくだけでも自分にあったエンジニアの仕事が見つかることでしょう。

Green(グリーン) 転職がおすすめな人

Green(グリーン)で転職がおすすめな人を紹介します。

ゆっくり転職先を探したい人

コンサルタントからの案件紹介はなく、自分から見つけるスタイルなので、自分のペースに合わせてエンジニアの求人を探せます。企業によっては直ぐに返信の来ないケースもあるため、じっくり時間をかけたいという方に向いているでしょう。

企業と連絡を取りたい人

転職先の企業とコミュニケーションを取りながら探したいという人は、直接連絡を取りながら相手企業の印象を知ることが出来ます。スカウト機能で登録した職歴やスキルの情報などから連絡が来ることもあり、企業との距離が近い転職サイトといえるでしょう。

サポートを受けずに転職したい人

的はずれなアドバイスを受けるより、自分で良さそうな求人を探したい人は、Green(グリーン)のレコメンド機能や求人検索機能を活用するのがおすすめです。レコメンド機能では履歴情報などからその人にあった求人を提案してくれます。

Green(グリーン) 転職がおすすめできない人

Green(グリーン)で転職があまりおすすめでない理由を紹介します。

都心部で働くつもりがない人

Green(グリーン)は地方の求人が少なく、東京などの首都圏で仕事を探していない人にはあまりおすすめできません。地方から東京に出てくるという方にはおすすめかも知れません。

他の業界にも興味がある人

ITエンジニアやWEBの求人はたくさんありますが、一方でそれ以外の業界の案件は少なめです。例えば、サービスでは400件程度しか案件がなく、逆にネットワークエンジニアでは1.2万件もあります。

Green(グリーン) 転職のまとめ

Green(グリーン)はベンチャーを中心にITエンジニアやWEBなどのクリエイティブな案件に特化した求人サイトです。

デザインや写真掲載などで企業情報を把握しやすく、直接連絡を通してコミュニケーションを図り、スカウトを受けることも出来ます。

まず無料の会員登録をして気になる求人をチェックしてみましょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました