営業代行って実際どうなの?

キャリア

 みなさんは営業代行というものをご存知でしょうか?「営業代行」は主に企業のサービスなどで使われますが、その内容まで詳しく知ってる人はあまり多くないと思います。

 今回はその「営業代行」についてメリットやデメリット含め、詳しく解説して行きたいと思います。

営業代行とは?

 最近は、企業でコスト削減のため、企業のスキルアップが難しい・人手が足りなく売り上げがなかなか思うようにいかない、などの問題が生じています。「営業代行」とは、企業が本来行う営業の一連の業務を代わりに行なってもらうことを指します。

 人手が足りないため、本来企業で人を雇って行なうことが出来ないことを代わりに行い、企業のスキルアップ・繁栄を目的とします。

営業代行の主なサービスについて

 それでは、実際営業代行でどんなことを行なってもらうのか、例をいくつか挙げてみてみましょう。

 まず、1つ目の例として挙げられるのが「テレフォンアポインター」です。これはテレマーケティングとも呼ばれ、どちらも同じ意味です。こちらは、お客様と電話で直接連絡を取り、商品やサービスなどの販売を勧め、利益を伸ばしていくやり方になります。

 2つ目の例として挙げられるのが「アフターフォロー」です。こちらは、お客様が買ってくれた商品やサービスを今後も継続して購入していただけるように行ないます。こちらから連絡を定期的に行い、商品やサービスについてどうかの感想など聞いたりして、アフターフォローをします。この他にも、展示会やWEBでの集客を行なったり、コンサルティングを行なってくれるところもあるのです。

営業代行のメリット

 営業代行を行なっていくにあたって、メリットはどんなものがあるのでしょうか。

企業の営業スキルアップ

 まずはなんといっても、「企業の営業スキルアップ」が1番のメリットではないでしょうか。

 営業代行を使うことで、様々な営業を行えるため、企業にとっては自分の会社のスキルを上げることができます。最初は営業代行を使い、慣れてきたら自ら習って行うなど、色んな道が開けると思います。

人員削減

 この「人員削減」のメリットもかなり大きいと思います。

 営業をするにあたって、どうしても人が必要になります。そうなると、人件費が発生し、無駄な出費となってしまいます。しかし、営業代行を使うことで人をそんなに雇わなくても、営業を行うことが可能になります。人件費が浮くため、企業にとってはとてもありがたいことだと思います。

即戦力の人を雇える

 企業代行を使うことで、営業スキルが高い人や技術の面で優れている人を雇えるため、企業に大きく貢献するであろう人をすぐに使うことができるのです。

 このように、営業代行を行なう際のメリットがいくつかあります。このメリットをフル活用することで、企業はもっと成長することができます。メリットをしっかり把握し、自分の企業に合った営業代行を行うことが大切になります。

営業代行のデメリット

 先ほど営業代行のメリットをいくつか挙げましたが、メリットがある以上どうしてもデメリットが生じてしまいます。メリットだけ見てはいけません。デメリットも把握し、営業代行を上手く活用しましょう。それでは、デメリットをみていきます。

継続が必要

 営業代行を使う際、ある程度の期間継続して使わないとなりません。この理由として、営業代行を一度やめてしまうと、企業の売り上げやスキルが下がってしまう可能性があるためです。

 どうしても、営業代行の方たちのスキルは優れているため、やめてしまうと大きな穴となってしまいます。この穴を埋めるのはなかなか難しいと思います。そのため、営業代行にすがりつくような感じになってしまいます。営業代行は企業にとっては必要不可欠な存在になるかもしれませんね。

状況把握が困難

 営業代行を使うと、代行を行なう人の状況を把握することが難しくなります。どうしても、代行を行なう人の状況管理は、その営業代行の会社が把握しているため、上手く連携して行わないと、お客様に迷惑をかける結果となったり、企業の信頼・期待・印象が下がってしまったりしかねません。そのため、連携は必須です。

まとめ

 ここまで読んでいかがでしたでしょうか。営業代行を知っていると、他社と大きく差をつけることも可能になります。

 しかし、そのためにはただ営業代行を使うのではなく、自社にはどんな課題・問題点があるのかを見直す必要があります。その企業の欠点を埋めるため、あるいはもっと成長させるために使うことをオススメします。

 営業代行をフル活用させるためにも、メリット・デメリットを自社の問題点と照らし合わせ、十分に検討して下さい。フル活用することで、企業の営業スキルを効率的に上げることができ、お客様の期待や信頼、印象も上げることができると思います。また、営業代行にかかる費用や企業の人件費など、費用の面でもしっかり把握し、企業向上に向けての手段の一つとして、営業代行も考えてみてはいかがでしょうか。

 最後まで見て下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました