コロナウイルス拡大による就活への影響は?採用中止になった会社はどこ?

コロナ 就活

今年に入り、コロナウイルスが猛威を奮っていますね。

経済への影響も大きく、21卒の学生も就活には苦戦している模様。その影響は数年続くとも予想されているようです。

就活は人生を左右する大事なイベント。しっかりと現状と今後を知っておく必要があります。

コロナウイルスの就活への影響はどれほどか実際に採用中止になった会社はどこ?
今後の就活はどうすべきか

具体的には、この辺りについて書いていきたいと思います。

コロナウイルスの就活への影響や採用中止の会社はどこ?

コロナウイルスの経済への影響は大きく、21卒の学生も就活には苦労していると報道などでもありました。

ここでは、実際にどれほど就活に影響があるのか、どのような業種が特に影響が大きいか、実際に採用中止になった企業はあるのかなどを紹介していきたいと思います。

コロナウイルスの影響は就活生にとって大きい

卒業した大学生は、一般的には企業に就職するパターンが1番多いです。卒業者全体における就職率は全体の4分の3ほど。

経済への打撃が大きいと、もちろん企業の利益が落ちます。特に今年は、コロナウイルスの影響もあり、その結果が以下の通り。

採用人数が減るそもそも採用活動がされないインターンシップが中止
面接が対面からオンラインに

大きくこの辺りでしょうか。

オンライン面接などとなれば、「慣れ」という部分で乗り切れるかもしれません。採用数が減るとなると話は別で、単純に倍率が高くなるんですよね。

さらに採用活動中止という企業もいくつかあり、その影響は来年以降さらに増すとも言われています。

業種によっても影響の大きさは違う

もちろん、これらの問題には、影響がある業種とそうでない業種があります。

まずは影響があり、減益している業種を1位から紹介します。

観光・宿泊外食百貨店自動車自動車部品

【参考サイト】https://special-edition.xenobrain.jp/industry

やはり、観光や外食の業種は、よく言われている通り影響が多いです。その他にも自動車を扱う企業も影響があるようです。

次にコロナ禍にも関わらず、増益している業種がこちら。

Eコマース医療用器具・医療関連サービス製薬・臨床試験ドラッグストア・薬局スーパー・コンビニ

【参考サイト】https://special-edition.xenobrain.jp/industry

外出自粛による、ECやスーパーの需要増加や、医療品関係の企業は需要が高まり、増益しているようです。

実際に採用中止になった会社はどこ?

実際にコロナウイルスの影響により、採用中止になった企業がこちら。

HIS(旅行業など)USJ(テーマパーク)ANA(航空)JAL(航空)

大手企業で言えば、この辺りです。特に、ANAやJALなどの航空業では女子学生の人気も高く、採用中止の影響は大きなものとなっています。

2020年4月時点の情報ではあるのですが、21卒の採用計画の見通しに影響があるのかを尋ねたグラフがあります。

それによれば、およそ7割程度の企業が当初の予定通りの採用活動をすると回答。一方下方修正する企業は約18%、採用中止企業も1.2%あり、観光や飲食などのサービス業を中心に採用活動に曇りが出ているようです。

コロナ明けの就活はどう行動するのが正解なの?

21卒までは、コロナウイルスの影響で採用活動に遅れが出ているものの、大きく採用に影響している、というわけでもなさそうです。

対して今後気をつけておきたいのが22卒以降の学生。どのように行動すべきかを、ここからは書いていきます。

経済への影響は今後数年間に渡り続くとの予想も

2020年第二四半期のGDPが前年比でマイナス27.8%となり、1955年の統計作成以降、最大の下げ幅となっています。

経済についても、V字回復することは望めないのだとか。

景気後退は、今後数年間続くという意見もあり、就活においても今後は、「就職氷河期」になるのではないかと危惧する声も上がっています。

これまで以上の準備が必要

22卒の学生についてもすでに影響が出ている方もいるのではないでしょうか。

より一層、早めに準備をすることが重要になってきています。

インターンシップなども中止する企業が増え、企業を知る機会も少ない。自分で調べる力や、選考前までにどれだけ採用担当者に対し、印象を残せるかが重要でしょう。

ギリギリでいいやという考えではなく、今のうちから行動することが大切です。

スキルを身につけることも手段の1つ

インターンや会社説明会に参加するのも大事ですが、スキルを磨くこともアピールにつながります。

MOS
TOEIC
日商簿記
ITパスポート

以上のような資格は、就活に有利になることもあり、アピールポイントにもなります。また、資格取得の努力は面接で話す材料にもなり、一石二鳥です。

TOEIC対策ならネイティブ講師が添削してくれる【HiNative Trek】、日商簿記などの資格を取るなら、大手予備校の1/3の料金で通える【資格スクエア】がおすすめです。

コロナウイルスの影響は大きいですが、負けずに頑張っていきましょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました