【SPI・玉手箱・TGweb】それぞれの違いはなに??

就活

今回は企業の選考時に実施されるWEBテストの中でよく採用されているSPI、玉手箱、TG-WEBについて解説します。

Webテストとは

 Webテストとは、企業の選考フローで利用される、採用のためのテストのことです。応募者がテストセンターなどの試験会場や自宅などのPCを用いて受験するものです。

Webテストの種類

 Webテストにはいくつかの種類が存在します。企業によって採用するWebテストが違い、それに合わせた対策が必要となります。
 特に下記の3つのWebテストがよく企業に採用されています。
  1、SPI
  2、玉手箱
  3、TG-WEB

SPIとは

 SPIはリクルート社によって開発されたテストです。就職活動をしていれば1度は出会うほど多くの企業に採用されています。
 受験方式
 下記の方法となります。
1、 テストセンター 
指定された会場でのPCによる受検。テストセンターでの試験結果は他社でも使いまわすことが可能です。
2、 ペーパーテスト
企業の説明会に参加時などに問題冊子を見て、マークシートに回答していきます。
3、 WEBテスティング
自宅などのパソコンを使って好きな場所から、好きな時間に受検が可能です。
 ペーパーテストやWebテスティングの場合、電卓を使用が可能ですが、テストセンターでは使用できないため地力での計算が必要となります。
 問題形式
 問題の難易度としては中学高校生レベルの基礎的な問題が多く、難問が出題されることは少ない比較的簡単なテストです。基本的には1問1答形式での出題となります。
 テストの構成
 構成は基礎能力検査と性格検査に分かれています。さらに基礎能力検査は言語問題と非言語問題に分かれている。問題の内容は下記の通りです。
 基礎能力検査
言語問題(約40問)    語句の文法、多義語、空欄補充、長文読解など
非言語問題(約30問) 四則計算、推論、部分集合(包含関係)など
 性格検査 300問程度の応募者の行動や考え方に関する質問への回答から、応募者の性格特徴を測定します。
試験時間
ペーパーテストかそれ以外での受験方式かで試験時間が異なります。
PCでのテストの場合
問題が1問ずつ出題される。1つの問題に使える時間に制限があります。
ペーパーテストの場合
基礎能力検査(言語と非言語):約35分
性格検査:約30分

玉手箱とは

 日本エス・エイチ・エル社によって開発されたテストです。多くの企業に採用され、SPIと同じくらい目にする機会の多いWebテストの1つです。
受験方式
 下記の方法となります。
1、 テストセンター
2、 WEBテスティング
 問題形式
 問題の難易度としては企業によって異なる出題形式で出題され、個人によって難易度の判断が変わります。1問題形式に対して複数の問題が出題され、1つの問題にかけることのできる時間も制限されています。そのため素早くかつ正確に問題を解く必要があります。
 テストの構成と試験時間
 構成は言語問題・係数問題と性格テスト、企業によっては英語問題に分かれています。問題の内容は下記の通りです。
言語問題   論理的読解 (32問/15分)
趣旨判定 (32問/12分)
趣旨把握 (10問/10分)
計数問題   四則逆算 (50問/9分)
図表読み取り (29問/15分)
表の空欄推測 (20問/20分)
英語          論理的読解(24問/10分)
長文読解(24問/10分)
性格テスト パーソナリティ問題(68問/20分)
 

TG-WEBとは

 ヒューマネージ社によって開発されたテストです。SPIと玉手箱の次に目にする機会の多いWebテストの1つです。
受験方式
 主に自宅でのWEBテスティングです。ただ企業によってはテストセンターで試験を実施することもあります。
 問題形式
 問題の難易度としてはなじみのない問題が出題されるためSPIや玉手箱と比較して難しいです。そのため対策が必要となるが、対策をとることで他の応募者と差をつけることができます。問題形式としては、「従来型」と「新型」の2種があります。ただ主に使い分けているのは「従来型」であり、「新型」を使っている企業はあまり多くありません。
 テストの構成と試験時間
 問題校正としては、「従来型」も「新型」も言語問題、係数問題、英語問題、性格問題に分かれていますが、それぞれのテストで問題数と試験時間が異なります。
 従来型はなじみのない問題が多く、難易度の高く、新型は短時間で難易度のそこまで高くない問題を解きます。
問題内容と問題数・試験時間は下記の通りです。
言語問題      空欄補充
文字の並べ替え
長文読解・趣旨把握  
計数問題      暗号
展開図
推論
英語問題      空所補充
語句の言い換え
内容一致



 
従来型
新型
言語問題
12問/12分
34問/7分
係数問題
9問/18分
36問/8分
英語問題
10問/15分
10問/15分

ここならwebテスト対策にも役立つ講座が見つかります
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

まとめ

就職活動でよく採用されている3つのWebテストについて解説しました。

 SPIは難問が少なく、基礎的な問題が多いです。
 玉手箱は問題形式ごとに制限時間があるために素早さと正確さが求められます。
 TG-WEBはなじみのない問題が多いためにしっかりとした対策が必要となります。
どのWebテストも特徴と違いを理解し、対策をとることで十分に高得点を狙うことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました