秘書検定1級は持っておくべき?試験の難易度やメリットなどを解説!

秘書 キャリア
\オンライン秘書資格をとるなら/

秘書検定とは?

秘書検定の正式名称は秘書技能検定試験であり、公益財団法人実務技能検定協会が実施している資格検定です。どこにおいても通用するような、良質なマナーやスキルを学べるようになっています。

必ずしも秘書を目指す人のみに向けられた資格ではありません。就活のアピールポイントにしたい方や、マナーを磨きたい方にも向いています。

逆に、研修やセミナーを担当される方にも向いている資格であり、自分のマナーを見直したいといった場合にも役立つ資格です。

こういった人を選ばない資格なので、秘書検定は現在も人気の資格となっているのです。

秘書検定はどのような所で役立つ?

まずは、社会で多く使う機会のあるビジネス文書作成や、電話対応などの基礎スキルが大きく鍛えられるのが大きいでしょう。事務的な場面で大いに活躍できます。

マナーや一般常識も学べるので、よりコミュニケーションを伸ばせます。そうすることで、より格の高い社会人として評価されます。

また、社会人としてだけではなく、冠婚葬祭から日常生活に至るプライベートの面でも強く力を発揮できるようになります。

秘書検定なので、秘書として働きたい、秘書として力を伸ばしたいという場面でも大いに効果を発揮します。

上記の通り、秘書検定というものは、多くの場面で力を発揮できるように作られた資格なのです。

\オンライン秘書資格をとるなら/

検定1級を取得して得られるスキルは?

秘書検定1級は他の級よりもさらに高レベルなものになっていることから、常に先を読んで行動できる力が付けられます。

上司の考えていることや、発言からよりスムーズに意図を汲み取り、優秀な人材へのステップを踏むことが出来るはずです。

また、秘書としてどのように動けばいいのかといった判断力も培われます。現役で働いている秘書の方が、さらにレベルアップできるようにプログラムが組まれているのが特徴でしょう。

1級を取得することで、より秘書としての才覚を伸ばすために大きく役立つはずです。

1級の試験概要

秘書検定1級の試験の概要は以下の形になっています。

【秘書技能検定試験 概要】

・受験資格:無し

・受験費用:6,500円

・ 試験日程:

 1級(筆記)11月

 1級(面接)12月上旬~1月上旬

・試験時間:2時間30分

秘書検定の受験資格は特に制約は置かれていません。年齢や性別だったり条件に関係なく受けることが出来るのが大きな特徴です。そういった受験ハードルが低いことも人気の理由になっています。

受験費用も6,500円と非常にリーズナブルなのも魅力的です。こういった価格帯なので、気軽に受けやすくなっています。

試験日程は、コロナウィルスの影響もあるので、逐次公式ホームページの情報を確認しましょう。受験を考えている方は、常に新しい情報を頭に入れておくべきです。

試験時間は、比較的長めに設定されています。受験する場合は、きちんと日頃から集中力を高めるように勉強しておきましょう。

1級の合格率

秘書検定1級の合格率は例年20%前後となっていて、かなり低いのが特徴的です。秘書検定の最上位の級であることが納得できる数値です。

平成30年度の試験だと1,090名が受験して、一次通過者は429名、面接試験の通過はその半分の260名でした。この年の合格率は23.9%で、例年のデータに近い合格率となりました。

このデータから申し上げられるのは、「気軽に受けられるものの、きちんとした勉強と対策が求められるということ」です。生半可な勉強や対策では合格は厳しいでしょう。

1級の勉強をしてみて、思ったより難しいと感じた方は、より低い級から受けてみるのも手段の1つです。段々と勉強を積み重ねて経験値を重ねて合格を目指しましょう。

どんな勉強法がおすすめなのか

最もスタンダードなのは、独学でしょう。テキストを用いてコツコツ勉強していくことで合格に近づきます。

『実問題集』『集中講義』実務技能検定協会(早稲田教育出版)が特におすすめです。勉強しやすいだけでなく、対策に役立つ情報まで記載されていて重宝します。

通信講座も勉強として、おすすめです。自分のペースで質の高い講座を受けることが出来るので、独学では心配な方も安心です。

ユーキャンなどの大手のサイトで気軽に申し込めるようになっているので、利便性がかなり高くなっています。

是非、ご自身にマッチした勉強法で1級の合格を目指してください。

オンスク.JP 】なら月額980円〜秘書検定2級3級の勉強ができます。
秘書検定以外にも23の講座あり、受け放題になるプランもありますので、独学では不安な方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

まとめ

秘書検定1級は誰でも気軽に受けることのできる資格ですが、合格率も20%ほどと高難易度です。決して簡単に受かる資格ではありません。

社会やプライベートなど場所を問わず、大きく効果を発揮するスキルや知識を身に付けられるので、受ける意義は大きいです。

特に秘書を強く志す方には必須ともいえるほどの資格です。是非、合格して自身の能力を大きく伸ばしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました