SALESFORCE 認定 FIELD SERVICE LIGHTNING コンサルタント

salesforce スキルアップ
salesforceのロゴです。

上記の資格を取得する為にはどうすれば良いか等について記載していきます。

具体的には、

・試験対策

・試験内容

・難易度

についてのお話です。

資格を取得することのメリットとしては、

①Salesforceを使用すると、クラウドで様々な管理が出来ます。

知識やスキルを持っていると自身で管理することに役立ちます。

②就職できる可能性のある会社が増えます。

③様々な案件にチャレンジできる可能性があります。

場合によっては高収入が得られるかもしれません。

試験対策

試験は、多肢選択/複数選択方式の60問、試験時間90分、合格点70%です。 

試験準備として、Salesforce では、実機に触れる経験、オンラインコースの受講、Trailhead トレイル、自身の学習を合わせて行うことをオススメします。 

試験内容に記載のあるテーマである作業指示の管理の出題割合が32%、スケジュール設定の管理と最適化が28%、モバイル対応の設定が17%ですのでこちらを重点的に学習すれば合格ラインに近づきます。

試験料は2万円ですのでこちらも必要となります。

試験内容

Salesforce 認定 Field Service Lightning コンサルタント試験では、以下の目的に関する受験者 の知識とスキルを評価します。

受験者は、Salesforce Service Cloud ソリューションおよび Field Service Lightning ソリューションの実装の実践経験と、次の各機能を実際に利用した経験が必要です。 

納入商品の管理

・基本の手順を応用して、部品表 (BoM) を維持および更新する  § 

・納入商品の設置、移動、撤去を管理および追跡する方法を決定する  

契約、エンタイトルメント、保証の設定  

・基本の手順を応用して、作業指示オブジェクトのエンタイトルメントプロセスを設定する

・与えられたシナリオに従って、アップセルを行ったり必要なエンタイトルメントを追加したりするためのオプションを評価する

・エンタイトルメントモデルを推奨し、顧客のシナリオに適用する  

ケースの管理 

・フィールドサービスのシナリオに基づいてケースのトラブルシューティング、エスカレーション、解決を行う

・作業指示のプロセス、パラメータ、テンプレートを構築する方法を決定する  

作業指示の管理 

・基本の手順を応用して、作業指示を作成し、納入商品、取引先、取引先責任者に関連付け、場合によりエンタイトルメントにも関連付ける

・人員の要件を明確にする

・作業指示に必要な部品を適用する方法を判断する § 

・基本の手順を応用して、作業指示の完了に必要なデータを取得する § 

・効果的な KPI の測定に必要な属性を特定する §

・ 顧客の署名プロセスの実行要件と必要なツールの評価を行う § 

・作業指示のクローズプロセスと関連するフォローアップ ToDo を決定する  

スケジュール設定の管理と最適化  

・ 技術者または設備を割り当てて、作業指示をスケジュール設定する方法を特定する  § 

・サードパーティのサービス人員を組み込む方法を推奨する  §

・与えられた顧客の要件に従って、作業指示の実行に必要なサービス予約のライフサイクルを決定する

・ビジネスで成果を上げるスケジュール設定ポリシーを定義する  § 

・基本の手順を応用して、ビジネス要件に基づいて複数のスケジュール設定シナリオが含まれる派遣を管理する 

モバイル対応の設定 

・クイックアクションを利用するケースを決定する § 

・主要なビジネスプロセスに合わせて Field Service アプリケーションを設定する方法を決定する

・Field Service モバイルと Salesforce モバイルアプリケーション の機能の違いを把握する

・基本の手順を応用して、モバイル環境でサービス予約を完了する  

在庫の管理  

・与えられたビジネス要件に従って、商品に対応する価格表モデルを決定する

・与えられたビジネス要件に従って、適切な在庫モデルをサポートする原則を特定する 

難易度

Salesforce 認定 Field Service Lightning コンサルタントは上位資格です。

合格後も基本資格に対するTrailheadの更新モジュールを完了することにより、その上位資格も含めて資格維持されます。モジュール提供終了までに完了されなかった場合は上位資格も含めて資格失効となります。

上位資格の場合は基本資格よりも実務経験が長いことが条件に掲げられており、実機に触れた経験や試験内容に記載の専門用語や製品等の知識が必要となるため、資格取得難易度は高めです。

Salesforce 認定 Field Service Lightning プログラムは標準的な知識を数多く定義して、フィールドサービス市場内に体系的なスキルセットを構築し、Salesforce 認定 Field Service Lightning コミュニティ内のスキルと知識に一貫性を与えます。

Salesforce 認定 Field Service Lightning コンサルタントプログラムの目的は、パートナーおよび Salesforce チーム (サービス、CFL、サポートなど) の優秀な実装コンサルタントに試験を行い、認定することです。

Field Service Lightning を実装している組織の Salesforce 上級レベルの管理者もこの対象に含 まれます。 

Salesforce 認定 Field Service Lightning コンサルタントは、Salesforce アプリケーションの管 理および設定の経験があり、フィールドサービス業務について顧客にコンサルティングを行 うことができます。

さらに、お客様と直接関わる役割で、Salesforce Service Cloud および Field Service Lightning のソリューションを実装することができます。 

コンサルタントは、Salesforce アプリケーションを使用して、フィールドサービスのビジネスプロセスと要件をサポートするソリューションを設計し、リリースすることができます。

コンサルタントは、Field Service Lightning 機能を使用するソリューションの設計経験があり、 お客様の組織内でのソリューションの設計を主導できます。

フィールドサービス業界での経 験とモバイルソリューションの専門知識があり、一般的なお客様のシナリオに沿って複数の アプリケーションを実装するために必要な知識など、Salesforce アプリケーションをよく理解しています。 

コンサルタントは、約 2 ~ 5 年のシニアビジネスアナリストの経験に加えて、フィールド サービス環境で 2 年以上の経験が必要です。

Salesforce 認定 Field Service Lightning コンサルタントの候補者としては、次のような経験、スキル、知識、能力を習得しています。 

・フィールドサービスのライフサイクル

・Salesforce 製品ラインの説明 (Service Cloud、コミュニティ、ナレッジ、モバイル、 プラットフォーム、Sales Cloud、Field Service Lightning)

・フィールドサービスのソリューションの適切な設計および実装 · 

・拡張および保守が可能な次のフィールドサービスソリューションの構築 

・スケジュール設定と最適化

・サービス人員の管理

・納入商品管理

・在庫管理

・作業指示とサービス予約のライフサイクル管理

・契約、エンタイトルメント、保証

・モバイル対応

・見積と請求

・予防メンテナンス

・Field Service Lightning の機能と顧客ニーズに基づいたビジネスプロセスの最適化の指示   

コメント

タイトルとURLをコピーしました