SALESFORCE 認定 B2C COMERCE TECHNICAL SOLUTION デザイナー

salesforce スキルアップ
salesforceのロゴです。

上記の資格を取得する為にはどうすれば良いか等について記載していきます。

具体的には、

・試験対策

・試験内容

・難易度

についてのお話です。

資格を取得することのメリットとしては、

①Salesforceを使用すると、クラウドで様々な管理が出来ます。

知識やスキルを持っていると自身で管理することに役立ちます。

②就職できる可能性のある会社が増えます。

③様々な案件にチャレンジできる可能性があります。場合によっては高収入が得られるかもしれません。

試験対策 

60問の複数選択肢/複数選択の問題に対して試験時間105分で合格点70%以上を取ることで取得可能です。 

Salesforceの実機に触れる経験をすることを重点的にして、オンラインでのコース受講や問題集の購入、自身で学習すること等を合わせて行うことをオススメします。 

下記の試験内容に記載したデザイン/発見というテーマの割合が40%ですので、こちらの得点率を重点的に上げると良いかと思います。

他のテーマの出題割合はいずれも10%~19%のいずれかですので、デザイン/発見

と合わせて70%以上正答すれば資格取得可能です。

試験料は4万円ですので、こちらも必要となります。

試験内容

SALESFORCE 認定 B2C COMMERCE TECHNICAL SOLUTION デザイナーの試験は、知識とスキルを測定するものです。受験者は B2C Commerce の経験があり、以下に記載する各分野における専門知識を示すことがカギとなります。 

デザイン/発見 

§

・与えられた顧客のビジネス要件について、そのビジネス要件を正確に反映する技術仕様を作成する。 

・与えられた詳細なビジネス要件と技術要件について、それを補完する正確なテクニカルアーチファクトを作成する。 

・与えられた詳細なビジネス要件と技術要件について、提案したソリューションを関係者と議論または擁護する。 

・与えられたシステム統合の要件と技術的詳細について、統合のために LINK カートリッジ、技術仕様、およびAPIドキュメントを評価する。 

・与えられた詳細なビジネス要件について、どのシステムを統合するべきかを正確に決定する。 

ビルド 

・与えられた一連の技術仕様について、ソリューションがビジネス要件を確実に満たすように、実装プロセスを評価する。 

・与えられた実装について、ベストプラクティスが守られていることを確認し、最終的なソリューションがセキュアで良好なパフォーマンスを示しモジュール式になるように、ベストプラクティスの使用をガイドする。 

・与えられた複雑な問題または一連の問題について、解決に向けたステップを開発チームにガイドする。 

・与えられたソリューションとKPIについて、負荷テストをサポートし、ソリューションが希望する結果に確実につながるようにする。 

モニター/トラブルシューティング 

・与えられた実装について、カスタムログを構成する能力を示し、 Log Center を利用してガバナンス、信頼性、ベストプラクティスをもって潜在的な問題および既存の問題を特定する。 

・与えられた実装のパフォーマンスの問題について、クォータ違反を含む既存および潜在的なパフォーマンスの問題と、最適化の機会を特定し、対応する能力を示す。 

・与えられた実装の障害について、根本的な原因を特定し、統合の問題に対するソリューションを推奨する能力を示す。 

統合とカスタマイズ 

・与えられた一連のリアルタイム統合の要件について、SFCC がサポート可能なすべてのセキュリティ戦略で SOAP/Restful Web サービスを使用する。 

・一連のバッチ処理の要件について、バッチ処理の統合のために新しいジョブフレームワークを利用する。 

・与えられたサードパーティの LINK カートリッジ統合のリストについて、引き続きパイプラインを使用している「古い」 LINK カートリッジを特定し、コントローラーを使用した統合のアプローチを定義する。 

運用開始  

・与えられたサイトの複数のドメインと地域情報について、顧客が希望するドメイン、地域情報、通貨に正確にランディングできるエイリアスを設定する。  

・与えられたサイト運用開始のチェックリストについて、すべてのタスクが完了していることを確認する。 

・与えられたサイトの運用開始について、すべての考えられるエリアをカバーする立ち上げのアクティビティを監視する。 

難易度

SALESFORCE 認定 B2C COMMERCE TECHNICAL SOLUTION デザイナー資格は、B2C Commerceデベロッパーという基本資格の合格後に受験出来る上位資格です。 

合格後も基本資格に対するTrailheadの更新モジュールを完了することにより、その上位資格も含めて資格維持されます。モジュール提供終了までに完了されなかった場合は上位資格も含めて資格失効となります。

上位資格の場合は基本資格よりも実務経験が長いことが条件に掲げられており、実機に触れた経験、試験内容に記載の専門用語、製品等の知識が必要となるため、資格取得難易度は高めです。

SALESFORCE 認定 B2C COMMERCE TECHNICAL SOLUTION デザイナー資格は、標準のデザインパターンを使用して複数のブランドとチャネルをサポートするグローバルサイトをデザインした経験をもつ個人の為のものです。 

この資格は、以下の作業に対する知識とスキルを示したいと考えるSalesforce のパートナー等を対象としています。 

・B2C Commerce Digital のベストプラクティスを使用して、効率的に拡張可能な高パフォーマンス サイトをデザインする  

・使用可能なデータとテクノロジーを最大限に利用するストアフロント統合をデザインする  

・プロジェクト管理のベストプラクティスを使用して、サイトの開発サイクルを管理する 

・サイトのデザインにレスポンシブデザインパターン、インターナショナルカスタマイズパターン、および複数ブランドのデザインパターンを組み込む

SALESFORCE 認定 B2C COMMERCE TECHNICAL SOLUTION デザイナーは、一般的には e コマースの経験が 5 年以上あり、次の経験があれば良いです。  

・B2C Commerce の開発の経験が最低3年 § 

・B2C Commerce デベロッパーとして少なくとも3つの大規模な実装を完了している 

§

・1つ以上のB2CCommerce 実装のフルサイクルでアーキテクチャのデザインを支援し、そのうちの1 つは、SRA プロセスに従ったまったく新しいプロジェクトだった (リードの補佐、または共同リードとして参加)

・テクニカルチームのリーダーとしての経験

・コンサルタントとしてのスキル (例:クライアントと効率的にコミュニケーションするスキル) §

・クライアントをガイドする過程でクライアントと共同作業を行い、ビジネスプロセスへの変更を推奨するスキル 

また、B2C Commerceテクニカルソリューションデザイナーは、次のスキルと知識も持っていれば良しです。 

・ERP、OMS、PIM、WMS などのリテールIT システムについての理解

・Agile、SCRUM、および Waterfall の使用 § 

・アーキテクチャまたはデザインのソリューション (複数サイト/複数地域のソリューション)

・システム間のインターフェイスのデザイン 

・技術的要件の収集

・データとコードのレプリケーションスケジュールに関するアドバイス §

・高レベルの見積もりの作成

・統合ジョブのデザインとスケジュール 

・ビルドの構成と展開 

・複雑なシステムインタラクションの可視化 § 

・コードレビューの実行

・テクニカルアーチファクトの準備 (技術仕様、概念の証明など) § 

・SFCC ベストプラクティスの適用 (セキュリティ、パフォーマンスなど) § 

・eCDNの構成 

コメント

タイトルとURLをコピーしました