履歴書はあなたを映す鏡!印象の良い履歴書の書き方とは!?

就活

 皆さんこんにちは!だいぶ暖かくなってきましたね。春が近づきゴールデンウィーク前になんとか転職活動を一区切りしたいという方も多いでしょう。今回は転職活動の中で重要な履歴書の書き方についてお話ししていきます。

 最初にポイントを伝えしますが、履歴書を書く上で重要なことは下記の通りです。

見栄えを意識する

 はい、これだけです。拍子抜けかもしれませんが、履歴書の見栄えは思っている以上に大切です。何故重要なのかについて理由を細かく説明していきます。

履歴書の出来があなたの第一印象に繋がる

 履歴書の見栄えはあなたの第一印象を決めるうえで大変重要な要素です。履歴書のフォーマットは大筋決まっていますが、その決められたフォーマットの中身をどのように使うかはあなたの思い次第です。

ただ念のためお伝えしますが、履歴書はあなたの経歴について伝えるための書面です。イラストを描いたりカラフルにしたりということはしてはいけません。そういった個性の表現については、履歴書や職務経歴書とは別に資料等を準備してアピールするようにしましょう。

ここでいう履歴書の中身とは「如何にして印象の良い書き方をするか」ということです。

それぞれの記述はバランスよく

 項目毎に枠の大きさは異なりますが、どの項目も枠内をバランスよく使い、あなたの人柄をアピールする場として活用しましょう。基本的な部分については下記を参考にしてください。

①名前・・・大きくはっきりと書く。

 名前は堂々と書きましょう。名前の枠は大きいことが一般的ですが、ここに小さく書いてしまうと自信がないように見えてしまいます。今まで繰り返し書いてきたあなたの氏名です。自信をもって丁寧に書いてください。

②写真

 できれば写真屋に出向いてプロの方に撮影してもらうことがベストです。ただ、写真に高い額は出せないという方もいるでしょう。そういう方は証明写真機を利用してください。今は何度も撮り直しができるところも多いです。スマフォにも証明写真撮影用のアプリがありますので、これを活用するのもあります。ただし、でも間違ってもプリクラなどで代用することが避けてください。貼り忘れに注意することや、万が一写真が剥がれてしまったことに備えて裏に名前を書いておくことも大切です。

③住所・・・1行で書くか2行で書くかを最初に決めてから書く。

 マンションに住んでいて住所の記載が長くなりそうなときは、事前に他の紙を使って枠内にきれいに収まるか確認しておきましょう。最後の部屋番号だけ入らずに2行目に小さく書くと見栄えが悪くなってしまいます。

④学歴と職歴・・・文字の大きさはある程度統一する。

 この項目の文字の大きさはある程度統一してください。一番長くなりそうな部分に合わせて文字の大きさを合わせると、奇麗に見えます。また、くれぐれも嘘はつかないでください。見栄を張らずに正直に記載しましょう。

⑤志望動機・・・5~6行でまとめる。書き足りないことは職務経歴書や面接で伝える。

 思いを伝えたいからと限られたスペースに詰め込みすぎると、文字が小さくなり文章が読みにくくなってしまいます。志望動機の欄には大まかな理由だけを書くようにして、どうしても書き足りないという場合は、職務経歴書に記載をしたり、面接で直接伝えたりするようにしましょう。

履歴書を書く上で大切なことは白の部分をできる限り少なくすることです。全く同じ内容を書いたとしても、「枠内を最大限使ったもの」と「文字が小さく書かれているもの」では全体の印象が全然違います。上記を参考にバランスの良い履歴書の作成を心がけてください。

ゲキサポ!転職】では履歴書の効果的な書き方も指導してくれる転職サービスです。
無料カウンセリングもあるので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。履歴書はあなたを映す鏡です。あなたのことを初めて知る採用担当にとって、「あなたの履歴書=あなたの全て」といっても過言ではありません。

たくさんのライバルがいる書類選考や面接を勝ち抜くために、履歴書の作成にはあなたの思いを存分に込めてください。

そうすればきっとあなたの気持ちは採用担当者に届くはずです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました