選考なしインターン特集

就活

選考なしインターンとは?

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

インターンには基本的には選考があります。比較的、インターンに参加する期間も長くなることから、敷居が高いと感じている方も多くいらっしゃると思われます。しかし、選考なしのインターンであれば、比較的楽に参加しやすくなっています。

ただ、敷居が低くなる分、人も集まり、席が埋まりやすくなります。事前に早い段階で申し込む必要があるでしょう。くれぐれもギリギリ申し込むのは避けたほうがいいです。油断をしていると、あっという間に席が埋まることも珍しくありません。

基本的に選考無しのインターンは1日で完結するものが多いです。中には数日のパターンのものもあるかもしれないので、興味がある企業の選考無しのインターンの情報は精査しておきましょう。

そして、ここからはさらに詳しく、選考無しインターンのメリットや、特徴について迫っていきます。就活を有利にする際の情報として、吸収していただければと思います。

気軽に参加しやすい!

選考のないインターンは、その分気軽に参加しやすいです。1dayであることも多いので、気持ち的にも楽でしょう。

まずはそこまで志望度が高くない企業のインターンに行ってみてもいいでしょう。案外いい発見や学びがあるかもしれません。百聞は一見に如かずとはまさにこのことです。

本志望とは別の業界の選考無しのインターンに行くのも、いい経験になります。さらに視野が広がるキッカケになるはずです。まずは参加することが大事なのです。

ただ、気軽に参加できるとはいえ、失礼な態度や適当な感じを見せるのはやめましょう。社会人や学生としてのマナーをきちんとわきまえた上で臨みましょう。ましてや、志望している企業のインターンであれば、態度を見られていることを意識すべきです。

就活における勉強になる

実際に自己紹介や、自己PR、グループディスカッションをして経験を積むことが出来ます。こういった実践経験は、必ず後の就活において役立ちます。

そういったワークのあとは、実際にフィードバックしてもらえたりするので、自分を振り返るいい機会になります。本番さながらの空気感で、フィードバックももらえるのは大きいです。

ワークだけではなく、実際にどんな企業だったり、どんな働き方をしているのか座談会で聞くこともできます。そこで、自分の知識を拡充することもできるでしょう。

本やネットで学べないことを学べるのがインターンの強みです。実践を通して、学んだことは身にも入りやすく、そのまま実際の就活でも大いに役立てることが可能になるはずです。

人脈を増やせる

インターンに参加することで、そこに参加する人と仲良くなることもできるでしょう。そうやって確かな人脈を築けるのです。

特に選考の無いインターンに多く参加することで、複数の場で知り合いを作れます。そして、あなただけの人脈を増やすことが出来ます。

就活生どうしで得た情報を積極的に交換し合うのは非常に有意義です。自分だけでは知りえない情報を掴むことができるので、ご自身の就活の役に立つはずです。就活は情報戦なので、できるだけ多くの情報を得られるように心掛けましょう。

たまには一緒に遊んだりして、息抜きをしてもいいでしょう。長く付き合うことのできる関係性にまで発展したら、素敵ですよね。インターンも人間の出会いの場と捉えれば、参加する意味はますます大きくなってくるはずです。

レアな情報も手に入る

会社のホームページや、就活サイト、インターネットから得られる情報は、案外限られています。誰も知りえないような情報を掴むには、会社で働いている社員から聞くのが一番いいのです。

1dayのインターンでは、座談会なども盛り込まれる可能性も高く、そこで聞きたいことをたくさん聞いてみましょう。もちろん失礼に当たらない範囲で聞くことが大事です。周りの空気もきちんと読んで、自分ばかり質問するようなことも控えましょう。

インターンで知りえたレアな情報は、エントリーシートや、面接で使えるはずです。是非、蓄積した情報を有効に役立てましょう。

まとめ

インターンには選考があり、敷居が高いと感じて、参加しない方も多いのではないかと思います。しかし、選考無しインターンであれば、気軽に参加できるので、経験を増やすことが可能です。

選考無しインターンにはメリットも多く、たくさんの業界のインターンに参加出来たり、自分だけの情報網を獲得できたりします。そこで得られた知識や経験は、就活における多くの場面で役立たせることが可能でしょう。

まずは、あまり難しく考えず、一社だけでも選考なしのインターンに参加してみましょう。そこから得られたことを通して、就活の軸を考えても面白いはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました