合同会社ココイマの評判は?MEアカデミーは稼げるかを現役エンジニアが解説

合同会社ココイマの評判は?MEアカデミーは稼げるかを現役エンジニアが解説 キャリア

こんにちは!現役エンジニアのnakochiです。

今回は、合同会社ココイマが運営するMEアカデミーという動画編集スクールについて解説していきます。

合同会社ココイマのMEアカデミーの評判はどう?

MEアカデミーは本当に稼げるんだろうか?詐欺ではないの?

このような疑問を持っている人におすすめです。

株式会社ココイマについて

社名合同会社ココイマ
代表寺山和希
コンサルティング兼CEO松井颯人(合同会社ファストチェンジ)
資本金2,000,000円
所在地〒150-6018東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号
恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
取引先銀行三井住友銀行
メールアドレスinfo@cocoima.net
電話番号050-7109-5833(現在、お電話でのお問い合わせは停止しております。何かございましたら、上記のメールアドレスまでお願いいたします)
事業内容ウェブサイト事業(コンサルティング、HP制作、運営)
メディア事業(企画、制作、実施)
スクール事業(プログラミング、webデザイン 、動画編集、webライティング)
役員代表取締役 寺山和希
特別顧問 伊藤香織
特別顧問 山村浩輔
特別顧問 高橋誠
特別顧問 佐藤愛
特別顧問 武田秀樹

株式会社ココイマについて一目でわかるように表でまとめました。

代表者の寺山和希さんの経歴はこちら

福島県出身。早稲田大学、在学中に、起業し、Webマーケティングを学びながら、オウンドメディアを運営する。早稲田大学卒業後、大手機械メーカーに入社し、経理・財務課で勤務。3年間勤めた後に、2020年に独立して、Webマーケティング会社である合同会社ココイマを設立。誠実な対応と豊富な経験を武器に、Webマーケティングだけではなく、ホームページ制作、Web広告運用、コンサルティングなど幅広いサポートを行っている。創業1年目で6000万の利益を出したノウハウを元に、数字にコミットしたコンサルティングを強みとしている。

https://cocoima.co.jp/

ネットで検索すると寺山和希さんの経歴がずらっと出てきます。

寺山和希さんはTwitterなどはやっていないようです。他のプログラミングスクールだと代表がTwitterで情報発信していることも多いので珍しいですね。

MEアカデミーで学べること

MEアカデミーは動画編集スキルを学ぶことができるスクールです。

動画編集は、動画にテロップを入れたり、エフェクトをつけたりして視聴者の目を引く動画を作成することを指します。

最近では動画編集を副業として月に10万円程度稼ぐことが流行っています。10万円を稼ぐ方法については以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

そもそも動画編集でどうやって稼ぐかについて解説していきます。

動画編集の需要は伸びている

近年は結婚式の記念ムービーや企業内のプレゼン、顧客向け紹介ビデオなどで必要になるため、あらゆる場面で動画の需要が高まって来ました。

また依頼する企業や個人はコストを抑える為に、企業よりも個人(フリーランス)に依頼する傾向があるようです。

しかし、その需要とは裏腹に動画編集が出来る人は案外少ないのが事実です。

更にスマートフォンの普及や5Gの発展もあり、今後伸びしろのある分野とも言えます。ある調査によると、2~3年後には市場が今の2倍に成長するという分析結果が出ています。従って、動画編集はとても副業向きなのです。

結論を言ってしまえば、動画編集の需要は増える一方なのでうまく波に乗れば大金を稼ぐことができます。広告業界がYouTube広告にかなり力を入れているので、YouTube上で大金が動き、YouTube上で大金が動くということは、そもそもの重要基盤である動画編集でもお金が動くということです。

動画編集の需要が増加する理由

まず、伸びる市場は広告業界の力の入れ方と比例します。こちらをご覧ください。

動画の広告市場の推移です。これだけテレビ業界が衰退(=企業はCMからWEB広告に移行)しているというのに動画広告は右肩上がりです。

では次にYouTuberの市場規模の推移をご覧ください。

YouTube広告がどんどん伸びているのが分かります。紙媒体やテレビの広告の需要が落ちてきているのはYouTubeの存在が大きく、紙媒体メインで広告をやっていた会社はかなり大変そうです…。

YouTubeを利用するユーザーが増えると、企業は成果の出る動画広告を追い求めてどんどんクオリティも上がってくるでしょう。

つまり、YouTube広告に企業が力を入れるとYouTubeで大金が動くのでYouTuberも増え続けて、動画編集という需要も伸び続ける、そんな感じです。

動画広告市場について

世界的に利用されているFacebook広告に圧倒的な差をつけているのが分かります。それだけYouTubeはお金が流れている熱い媒体だということがわかります。これだけ需要があると簡単に稼げそうな気がしてきますよね。

動画編集や映像制作で就職、転職を検討しているなら「転職エージェント」を利用しましょう。

動画編集はリスクを少なく始められてコスパがいい

これまで説明してきたように、動画編集の今後の需要は伸び、将来性も十分であると言えるでしょう。

さらに、始めるリスクも低く初期投資ぐらいです。在庫がなく利益率が高い+機材を買ってしまえばあとはお金がかからないのでビジネスとしても成功するチャンスは十分にあります。

動画編集の初期投資には何が必要?

動画編集を始めるにあたってリスクはないといえども初期投資が必要ですね。必要なものは

  • パソコン
  • 動画編集ソフト

以上、シンプル。

どの程度の動画編集をやりたいかで値段はピンキリとなってきます。パソコンを持ち歩きたいのであればノートパソコン、高スペックで値段を抑えたいのであればデスクトップパソコンを選ぶのが王道ですね。

動画編集ができるパソコンはプログラミングをするパソコンと同じ程度のスペックがあれば問題ないと言われています。どんなパソコンを買えばいいかわからないという人は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

動画編集ソフトは基本的にAdobe Premiere Proが良いかもしれませんが、簡単な編集程度であればそこまで高スペックなものでなくてOKです。

動画編集ソフトについても以下の記事でまとめているので、気になる人は確認してみてください。

比較的すばやく動画編集の基本スキルの習得が可能

動画編集には高度な技術が必要であり、初心者には向いていないと思われることもありますが、他の人気の副業である「ライティング」や「プログラミング」と比較すると、基本スキルの習得難易度はかなり低めです。

動画編集の基本である「カット作業」や「テロップ入力」などは、完全初心者の状態からでも1日で習得できます。まずは基本をマスターし、案件を獲得しながら新たな編集スキルを磨いていくことも可能でしょう。

動画編集の副業でどれくらい稼ぐことができる?

動画編集を副業に選んだ場合、動画の長さや内容、クライアントによって相場は異なりますが、おおよその収入目安は以下のとおりです(2021年3月現在)

YouTuberの動画編集代行

1本3,000円~5,000円

動画編集の副業として、多くの方が最初にイメージするのが、YouTuberの動画編集代行の仕事でしょう。

ただし、この相場はあくまでも目安ですので、1,000円の案件もあれば1万円以上の案件もあります。

ウェディングムービー

1本1万円程度~

ウェディングムービーは、1本1万円程度が平均的な相場です。相場は高めですが、デザインや色相を意識した編集スキルが必要とされるため、初心者にはやや難易度が高い仕事といえるでしょう。

企業のPR動画

数十万円程度~

3つのなかで最も高単価である企業のPR動画は、中・上級者向けの仕事です。企業の事業内容や販売促進の広告動画となるため、購買意欲をかき立てるような高度な編集テクニックが求められます。

難易度は格段に上がりますが、比例して単価も上がる傾向にあります。

MEアカデミーの良い評判3つ

ここからはMEアカデミーの良い評判について解説していきたいと思います。

ポイントは大きく分けて3つあります。

①無料コンテンツが勉強になる
②ネット上の評判が良い
③MEアカデミーを受講して稼いでる生徒が掲載されている

では、このポイントについて一つずつ解説していきますね。

良い評判①無料コンテンツが勉強になる

MEアカデミーの動画や記事などを見ていると、それなりに役立つ内容が多いです。

YouTubeでは登録者が4000人以上いるようで、動画編集の具体的なやり方を解説されています。下記の動画では無料で動画編集の講義を完全初心者の方に向けてしています。

【初心者必見】動画編集で稼ぐための3つのプロセスを解説しました!【動画編集スクール・M・Eアカデミー】

LINE公式アカウントに登録することで、すぐに1から学べる動画編集講義を受講できます。

M・Eアカデミー無料LINE講義の詳細はこちら →https://cocoima.co.jp/movie/5mana/

良い評判②ネット上の評判が良い

MEアカデミーの評判についてTwitterで調べてみました。

このように動画編集初心者にMEスクールはおすすめという声がいくつもありました。

良い評判③MEアカデミーを受講して稼いでる生徒が掲載されている

Youtubeを検索したところ、実際にMEアカデミーを受講して稼いでいる生徒さんへのインタビュー動画が載っています。

【2ヶ月で月14万達成!】M・Eアカデミー受講生の藤井さんにインタビューしました!【動画編集スクール】

動画編集を学んで2ヶ月で月収14万円達成できるのは夢があって素敵ですね。

動画編集の仕事をどうやって獲得する?

高い編集スキルを身に着けたとしても、仕事が獲得できなければ、当然ながら稼ぐことはできません。本章では、動画編集の副業案件の獲得方法について、くわしく解説します。

なお、MEアカデミーでは案件の獲得方法まで教えてくれるので、このような方法があるんだなと認識しておくくらいでOKです。

クラウドソーシングで動画編集の仕事を得る

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事を依頼したい人と、その仕事を受けたい人のマッチングを行なうサービスのことです。おもなクラウドソーシングサイトは、以下のとおりです。

CrowdWorks(クラウドワークス)
Lancers(ランサーズ)
サグーワークス
Craudia(クラウディア)
ココナラ

案件数が多く、それほど技術レベルが高くない方向けの仕事も多いため、クラウドソーシングを利用して副業案件を探すことは最も定番の方法とされています。

しかし、クラウドソーシングの仕事は全体的に単価が安い傾向にあり、さらに競争が激しく、実績の少ない初心者は案件を獲得すること自体が難しい、という難点もあります。

クラウドソーシングで受注しやすい文章を書くことを意識しましょう。MEアカデミーのYoutubeでクラウドワークスで案件獲得するコツについて書かれています。

クラウドソーシングサイトで効率よく動画編集の案件を獲得するテクニックを解説!【M・Eアカデミー】

はじめのうちは、単価にこだわらずできるだけたくさんの案件に応募し、丁寧な仕事を心がけましょう。徐々に評価を高めていけば、高単価の仕事を安定的に得られるようになるはずです。

副業、WワークOKの求人に応募する

副業・WワークOKとしている映像制作会社などの求人に応募する、という手段もあります。企業が業務委託という雇用形態で求人を募集しているため、クラウドソーシングと比較するとやや単価が高く、稼ぎやすい方法といえます。

SNSで仕事を得る

TwitterやInstagramなどのSNSを利用して、動画編集の仕事を獲得する方法もあります。「動画編集 募集」といったキーワードを検索し、DMで声をかけて動画編集の仕事を獲得するのです。

そのほか、YouTuberなどに直接メッセージを送り、編集業務を委託してもらうという方法もおすすめです。

「企画や撮影に忙しく、編集まで手が回らない……」というYouTuberも多いため、自身が作成した動画のポートフォリオを添えて、積極的に営業してみましょう。勇気のいる方法ですが、憧れのYouTuberの動画編集を担当できる可能性もあります。

人脈を利用してオフラインで仕事を得る

オンラインではなくオフラインの人脈を利用して、動画の編集業務を獲得するという方法です。知り合いなどに、自分が動画編集を行なっているということを認知してもらっておくと、思わぬところから仕事が舞い込んでくる可能性もあります。

MEアカデミーのまとめ

ここまでの情報から見るに、MEアカデミーはとても良いスクールです。

実際に稼いでいる受講生の声が掲載されている
無料で動画編集の技術が解説されている
動画編集という副業で生きていける術を教えてくれる

この3点を踏まえて、悪くないスクールだと判断できます。

MEアカデミーでは、希望者に対して、ZOOMのオンライン説明会を行っているようで、LINEから登録すると参加ができるようです。

興味のある人はLINEをチェックしてみてください。

MEアカデミー公式LINE

コメント

タイトルとURLをコピーしました