未経験からの事務職転職

キャリア

私は、26歳の時に、未経験から事務職へ転職しました。

転職前は、NPO法人で介護派遣コーディネータをしていて、転職後は一般企業の一般事務職に就職しました。残業時間が多く、激務だった介護の仕事を退職した後に転職活動を始めましたが、事務職は大変人気の職種で、全くうまく行かず大苦戦しました。

それでも、現在では一般企業で営業事務として勤務し、勤続10年目を迎えることができています。

未経験からの事務職への転職にはコツがあると思います。今回は、事務職の転職活動のコツをご紹介したいと思います。

転職活動は在職期間中がお勧め

転職活動を始める時期ですが、できることなら在職期間中がお勧めです。事務職は大変人気で競争倍率が高く、転職活動期間が長引く可能性が高いです。

充分に貯金をしていて、失業手当が出るとしても、しばらくは全くお金が入らず、減るだけの貯金を目の前にすると、心の余裕がなくなってしまいます。

さらに転職活動期間中は、なかなか内定が取れないと精神的にどうしても落ち込みます。

在職期間中には気にもしていなかった、健康保険や国民年金の高額な請求も来て、貯金は減ることしかありません。

また、離職期間が長引くほどに、転職では不利にもなります。また、焦りから、内定が出た企業をよく調べもせずに就職してしまい、転職後に後悔するかもしれません。

とは言え、私は在職期間中の転職活動はできませんでした。ただ、精神的に追い詰められましたので後悔しています。

事情がある場合は止むを得ませんが、未経験から事務職への転職を考えている方は特に、転職活動が長引く可能性を考えて、在職期間中の転職活動がお勧めです。

転職活動中のマインドセット

とにかく事務職は人気が高く、ライバルが多くいます。1名の募集に対して100名以上の応募があることは珍しいことではありません。

特に未経験は経験者に比べて不利ですので、落ちることがほとんどです。転職活動中は落ち続けることがあり、落ち込んでしまいやすくなります。

ですが、落ち込み過ぎず、気持ちを切り替えることが大切です。落ちたら、対策を考えることはしなければなりませんが、悲しんでいるだけでは状況が変わりません。落ちるのが当然だと思って、諦めないことが大切です。

転職活動のコツは複数の就職サービスを利用すること

事務職の未経験からの転職活動のコツは、ひとつのサービスに頼り過ぎないことが大事です。サービスによって募集企業の質も異なりますし、未経験が挑戦しやすいサービスもあります。私が利用したサービスをご紹介します。

ハローワーク

失業手当を得る為にハローワークに行くことになるので、ハローワークで求人を検索し、担当職員に相談して求人を申し込むことができます。非常に多くの求人があるので、気軽に応募しやすいのがメリットです。デメリットは、企業がピンからキリまであり、紙に書かれた求人情報から企業の雰囲気が伝わりにくい為、未経験者は企業の見極めが難しいです。

求人サイト

ネットで求人情報を閲覧でき、求人情報が写真付きでわかりやすく、応募もネットからできる為とても楽です。デメリットは、ライバルが多くなりやすいことです。

ネットで誰でも閲覧できる為、ライバルが多い傾向があり、1名に対し100名の応募があるのは求人サイトが多いです。未経験OKと書かれていても難しいです。

転職エージェント

担当者が履歴書や職務経歴書の添削をしてくれたり、求人情報の紹介、面接までの段取り、面接後のフォローまでしてくれます。掲載企業も優良企業が多いです。

ですが、これまでの経歴や年齢から登録を断られることもありますし、紹介される求人の多くは未経験にはレベルが高いです。リーダー候補や課題解決力があり、コミュニケーション力が高い方など、応募をためらいやすかったです。

→転職支援サービスなら【ヒューレックス

紹介予定派遣

人材派遣会社のサービスのひとつで、社員への採用を前提とした派遣サービスです。面接内容は正社員採用が前提なので、正社員面接と変わらない内容ではありますが、担当者が面接会場まで付いてきてくれ、心強いです。

求人数も数多く、優良企業が多かったです。派遣後に社員になれるとは限らないのがデメリットです。

まとめ

私は、上記のサービスを利用し、最終的には紹介予定派遣で現在の事務職へ転職することができました。紹介予定派遣は転職活動中の後半で利用し始めたのですが、人材派遣会社に登録してから半月程度であっという間に内定を取ることができました。前職を退職してから約5ヶ月は内定がほとんど取れませんでしたが、紹介予定派遣を転職の選択肢に加えたことで、ほぼ毎週2〜3件の面接を受けることができるようになりました。

未経験の事務職への転職は、人気が高いので非常に難しいです。ライバルが多い状況ですので、経験者ならまだしも未経験の場合は、落ちることはよくあることです。ですから、落ち込み過ぎず、複数の就職サービスを利用して、自分に合った転職活動をすることが大切です。転職活動がうまくいかないと、どうしても心が折れそうになることがありますが、気持ちを切り替えるように意識して、諦めて歩みを止めないようにしてみてください。きっと転職できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました