FP(ファイナンシャル・プランナー)技能検定とは?合格率はどのくらい?

エントリーシート キャリア

今回は、FP技能検定の中でも受検者が特に多い2級・3級を中心に、

・概要

・試験内容

・合格難易度

などについてお話ししたいと思います。

FP技能検定とは

FP技能検定とは、職業能力開発促進法に基づく国家試験の一種です。個人のライフスタイルや人生設計を行うのに、貯蓄や投資、保険といった資金計画をプランニング・実行・援助していくのがFP(ファイナンシャル・プランナー)の仕事ですので、金融・不動産業界などの顧客の資産設計を行う場所では重宝される資格になっています。

FP技能検定は仕事上で役に立つだけでなく、自分自身の生活設計について考える機会を得ることが出来ます。非常に幅広い場面で役立つ資格と言えるでしょう。

FP技能試験には1~3級の試験があり、それぞれ試験時間や問題数に違いがあります。

また、FP技能検定の受検には規定があり、例えば2級の受検資格は以下のようなものになっています。

・日本FP協会認定のAFP認定研修修了者

・3級FP技能試験合格者

・FPとしての実務2年以上

・厚労省認定金融渉外技能審査3級合格者

ほとんどの方は3級から順に受検していくことになると思われます。

FP技能検定の試験概要

FP技能検定はどのような試験を実施しているのでしょうか?1~3級をそれぞれ詳しく見てみましょう。

まず試験概要についてです。3級と2級は共に学科試験と実技試験、1級はほとんどの場合実技試験のみで実施されます。すべての級で学科試験・実技試験の両方が筆記式となっていますが、2級・1級では実技試験が記述式です。また、全ての試験で合格基準は得点率6割となっています。

3級2級1級
出題形式学科・実技(筆記)実技(筆記)
合格得点率学科・筆記ともに6割以上6割以上

FP技能検定は

・日本FP協会

・金融財政事情研究会

の2団体で試験が行われていて、それぞれで実技試験の問題数や実施方法に違いがあります。

こちらは、詳しい試験内容をまとめていく中で紹介しますね。

FP技能検定の試験内容

3級

・学科試験

マークシート、○×方式30問、三答択一方式30問での出題です。

A.ライフプランニングと資金計画…ファイナンシャル・プランニングと倫理ファイナンシャル・プランニングと関連法規ライフプランニングと考え方・手法社会保険公的年金企業年金・個人年金等年金と税金ライフプラン策定上の資金計画ローンとカードライフプランニングと資金計画の最新の動向B.リスク管理…リスクマネジメント保険制度全般生命保険損害保険第三分野の保険リスク管理と保険リスク管理の最新の動向
C.金融資産運用…マーケット環境の理解預貯金・金融類似商品等投資信託債券投資株式投資外貨建商品保険商品金融派生商品セーフティネット関連法規金融資産運用の最新の動向D.タックスプランニング…我が国の税制所得税の仕組み各種所得の内容損益通算所得控除所得税の申告と納付個人住民税個人事業税タックスプランニングの最新の動向
E.不動産…不動産の見方不動産の取引不動産に関する法令上の規制不動産の取得・保有に係る税金不動産の譲渡に係る税金不動産の賃貸不動産の有効活用不動産の証券化不動産の最新の動向F.相続・事業承継…贈与と法律贈与と税金相続と法律相続と税金相続財産の評価(不動産以外)相続財産の評価(不動産)不動産の相続対策相続と保険の活用相続・事業承継の最新の動向

・実技試験

下記の内容について、マークシート方式で行われます。

・日本FP協会…資産設計提案業務、20問

・金融財政事情研究会…個人資産相談業務、保険顧客資産相談業務の2つから1題選択

2級

・学科試験

マークシート、4答択一方式での出題です。3級の範囲に加えて下記が加えられます。

A.ライフプランニング

…中小法人資金計画

D.タックスプランニング

…法人税

法人住民税、法人事業税

消費税

会社と役員の税務

法人の決算書と申告

諸外国税

F.相続・事業承継

…事業継承対策

事業と経営

・実技試験

下記の内容について、記述式で行われます。

・日本FP協会…資産設計提案業務、40問

・金融財政事情研究会…個人資産相談業務、中小事業主資産相談業務、生保顧客資産相談業務、損保顧客資産相談業務から1題選択

FP技能検定の合格難易度

それでは、FP技能検定の合格難易度はどの程度なのでしょうか?

FP技能検定は学科試験・実技試験それぞれで合否が判定されます。3級の学科試験は70~80%の合格率、実技試験は80%~90%の合格率です。3級に関しては、多くの方が合格している試験ということがわかっていただけるかと思います。

2級に関してはどうなのでしょうか?しらべたところ、2級の学科試験は40~50%の合格率、実技試験は60%ほどの合格率で推移していました。

2級、3級ともに合格率はそこまで低くなく、きちんと対策すれば十分に合格できる検定といえます。合格に向けて頑張りましょう!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました