あなたにぴったりのコワーキングスペースをご紹介します【大阪編】

フリーランス

近年、都心部を中心に増加しているコワーキングスペース。柔軟なワークスタイルを可能にする場として定着しつつあります。今回は、利用の目的別にあなたに合った大阪府下のコワーキングスペースをご紹介します。

コワーキングスペースとは?

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

Coworkingとは、「共に」「共同」といった意味を持つ接頭辞「co」と「work(=働く)」から成ります。つまり、コワーキングスペースとは、複数のワーカーが自分たちの業務を遂行するために共有する仕事場を指します。他のワーカーと事務所を共有するということですね。こうした共有スペースを利用して仕事をする人々は「コワーカー」と呼ばれ、半数以上が起業家やフリーランサーであるとも言われています。雇用主を同じくするワーカーが働く企業内労働とは異なり、業種や業態の異なるワーカーがひとつの空間を共同で利用するため、情報交換の場となったり、新たなコミュニティ形成のきっかけとなったりと、業務に好影響を与えることも多いコワーキングスペース。あなたに合ったコワーキングスペースを選ぶためのポイントを見ていきましょう。

コワーキングスペース選びのポイント

コワーキングスペースを選ぶ際には、「そこで仕事をする上で何を重視するのか?」を明確にしておくことが重要です。コワーキングスペースを使っての業務には、以下の3つのメリットが挙げられます。

人脈づくりなどに使える交流の場がある

コワーキングスペースでは、利用者同士が交流できる機会も多くあります。そのため、異業種間の交流により知見を広げられたり、新たなビジネスが生まれたりと、仕事をおこなう上でメリットがあることも。横のつながりを求めるフリーランサーにはうってつけの仕事場です。

格安の価格で充実した設備を利用できる

コワーキングスペースには、デスクや椅子といった設備はもちろん、電源やWi-FiなどのPC周りの設備も用意されています。そのほかにもミーティングルームを併設する店舗もあります。自分で1からオフィス設備を用意するにはかなりの出費が必要ですが、コワーキングスペースならオフィスを構えるよりも格段に安い費用で、そのときどきに必要な設備を利用することができます。

気兼ねなく仕事に集中できる

カフェなどで仕事を行う場合、集中できないことや利用時間が制限されてしまうことが多いでしょう。しかし、コワーキングスペースの場合は、自分が利用したい時間の範囲内であれば自由にそのスペースを使うことができます。

目的別!大阪府のコワーキングスペースをご紹介

コワーキングスペース利用のメリットのうち、あなたが重視するポイントはどれでしょうか。利用目的別にコワーキングスペースをピックアップします。あなたが求めるコワーキングスペースを見つけて見てください。

情報交換やコミュニティ形成をしたい

(1)Ogyaa’s梅田

大阪梅田インキュベーションオフィス オギャーズ
大阪のコワーキングスペースオギャーズ梅田です。24時間365日ご利用可能、住所利用・法人登記・郵便転送・電話転送・バーチャルオフィスなどビジネスに必要なものは全て揃っております。また起業支援も行っているので皆様の事業の加速をお手伝します。

オフィスとしての機能はもちろん、起業を支援するサービスが充実しているのが特徴。フリーランサーや起業家の悩みを解決するためのイベントや相談会などが開催されることが多く、情報交換や課題解決の場としても機能しています。24時間365日利用でき、利便性も高くなっています。

(2)Joe’s Business Center Busico.

大阪のバーチャルオフィス【Busico.梅田】14年超の運営実績
大阪梅田バーチャルオフィスBusico.梅田は、登記可能、シンプルな料金プラン。信頼の上場企業グループ運営のバーチャルオフィス【初月無料・郵便転送・会議室無料・個人事業主多数】14年超の運営実績で安心な大阪梅田のバーチャルオフィスBusico.梅田をご検討ください。

利用者同士のコミュニケーションが図れるワークスペースに加え、交流会やセミナー、各種イベントも開催されるなど、情報交換やコミュニティ形成に適したコワーキングスペース。利用者間でSlackを通じた交流をおこなうこともできます。

(3)Blue+

Blue+(ブルータス)コワーキングスペース&シェアオフィス
梅田駅・大阪駅 徒歩4分≫閉店時間までご利用いただけるフリータイム制のコワーキングスペースBlue+(ブルータス)。予約不要でドロップイン利用ができます☆ また、月額メンバー契約は入会金0円キャンペーン実施中!

「リアルSNS」をテーマにしたコワーキングスペース。利用者同士が顔を合わせて交流することに重点を置き、「人とのつながり」を生む場として提供されています。疎外感や孤独感に苛まれることの多いフリーランサー向きです。

充実した設備を利用したい

(1)BIZcomfort 大阪東梅田

梅田のコワーキングスペース・レンタルオフィス | BIZcomfort大阪東梅田 | ビズコンフォート
大阪梅田の24時間365日利用可能なコワーキングスペース、レンタルオフィス。東梅田駅歩3分。コワーキングスペース月額2,200円~/完全個室レンタルオフィスは月額4万円台~。テレワーク/自習/サテライトオフィス/起業/会議室/無料Wi-fi/複合機/無料ドリンク/登記/ロッカー/ポスト

24時間365日利用できるコワーキングスペース。1名用のブースが60席以上用意されており、自分の業務に没頭できるのはもちろん、飲食可能なカフェブース、テレフォンスペース、打ち合わせなどに使える応接スペースなど、高いオフィス機能を備えています。

(2)Katanaオフィス淀屋橋

Katanaオフィス淀屋橋 (クラウドオフィス) | コワーキングスペース・レンタルオフィスならHub Spaces(ハブスペ)

大阪でも有数のオフィスエリアに所在するクラウドオフィスタイプのコワーキングスペースです。共有オフィススペースのほか、会議室やセミナールームなど、オフィスとしての機能が充実しています。ロッカーや専用電話回線を利用することも可能です。起業したいけれど事務所費用は低く抑えたい……というフリーランサー向きです。梅田駅や淀屋橋駅、市役所や公的機関へのアクセスが良いのもポイントです。

集中して業務に取り組みたい

(1)D-SPOT-COM長堀

大阪コワーキングスペース、貸会議室、セミナールーム|D-SPOT-COM
大阪本町、心斎橋のコワーキングスペース、貸し会議室、レンタルオフィスのご紹介です。貴方はどのシーンでD-SPOT-COMを利用したいですか?必ず、あなたにピッタリのスペースがございます。是非1度お越しください。

カフェのような落ち着いた雰囲気のコワーキングスペース。周囲のワーカーとの距離も程よく取ることができる空間で香り高いコーヒーが自由に飲めるなど、リラックスしつつも自分のペースで仕事に集中できる環境が用意されています。

(2)ZONE

コワーキングスペースZONE – 大阪心斎橋のコワーキングスペース
大阪心斎橋のコワーキングスペース

カフェタイプのエリア、緑に囲まれたエリア、個室エリアと、店舗内にさまざまなバリエーションの執務エリアが用意されています。利用者が自分に合ったスペースを選ぶことができ、ベストパフォーマンス発揮に向けて集中して業務に取り組むことができます。

(3)コモンルーム梅田

梅田TOP | COMMON ROOM
コモンルーム梅田店・中津店ともに緊急事態宣言期間中も通常営業しております スペースご利用の際は、新型ウイルス感染拡大防止に引き続きご協力をお願いいたします 詳しくはコチラ UMEDA 新しい働き方のニーズに答えた、高クオリティな集中型ワークスペース

多様化する働き方にマッチする場の提供を追求するコワーキングスペース。利用者が集中して仕事ができるよう、内装や設計にもこだわっています。コンシェルジュサービスや貸会議室も用意されているため、自分に合ったスタイルで利用することができます。

まとめ

ここまで、アクセスしやすい大阪都心部のコワーキングスペースを中心にご紹介してきました。フリーランサーにとって便利なコワーキングスペースをぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

※昨今のコロナ禍の影響でドロップインの利用を停止している施設などもあるため、詳細はリンクの公式サイトよりご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました